ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説のゲーム『舛添要一 朝までファミコン』が注目を集める 価格も高騰中!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
masuzoe_famicom

政治資金問題などで、現在猛批判にさらされている舛添要一・東京都知事。元妻の片山さつき議員や知事の元側近、はたまたビートたけしさんや田嶋陽子さんなどといったテレビで共演していた著名人がさまざまなコメントを寄せているが、知事の人柄について褒めるようなコメントがほとんど聞こえてこないという状況となっている。

そんな中、「伝説のクソゲー」との評もある『舛添要一 朝までファミコン』というソフトが一部でクローズアップされていたりするようだ。

今回の騒動前は、『Amazon』のマーケットプレイスで1000円以下だったこのソフト、5月23日には「新品」が3万9500円で1点出品されている。また、『ヤフオク!』でもここ数日間で数点が出品されており、6000~1万5000円で落札されるなどして、騒動前より確実に相場が上がっている模様である。

『niconico』にもゲームのプレイ動画がいくつかアップされており、古いところでは2007年に投稿されたものも。


#25 舛添要一 朝までファミコン ころすけ(=^ェ^=)の挑戦 1/4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm144207[リンク]

1992年に発売されたこのファミコンソフト、2016年の今になってここまで注目されるとは一体誰が予想しただろうか。とりあえずどんなゲームなのか興味があるという方、動画をご覧になってみてはいかが?

※画像は『niconico』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。