ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

里咲りさ×灘藍、星部ショウらアイドル・ソング作家23組登場! 南波一海インタビュー集発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽ライター、南波一海が初の単著となるインタビュー集「ヒロインたちのうた ~アイドル・ソング作家23組のインタビュー集~」を5月31日に発売する。

本作は、南波が2012年1月より行っているCDジャーナルWEBの連載を一冊にまとめたもの。AKB48やももいろクローバーZ、BABYMETAL、Negiccoら人気アイドルの楽曲を作るクリエイターにスポットをあて、作家として活躍するまでの歩み、そして各楽曲ができるまでの逸話を聞くことで多様化するアイドル・シーンに深く切り込んでいく。

ムック化にあたり、こぶしファクトリー「ドスコイ!ケンキョにダイタン」をはじめ2015年よりハロー!プロジェクト作品を次々と手がけるも、詳細なプロフィールが一切不明という“謎の作家”星部ショウへのメディア初インタビュー、少女閣下のインターナショナルのメンバー兼運営にしてソロとしても活動する里咲りさ&同グループの楽曲および里咲ソロ作品手がける灘藍、Base Ball Bearのフロントマンであり「B.L.T.」誌でアイドル・ソング連載を持つ小出祐介に新規取材。

そのほか、Tomato n’Pineのアルバム『PS4U』(2012年)リリース時に組まれたCDジャーナルWEBの特集記事より、agehasprings代表・玉井健二のインタビューを特別収録。総勢23組におよぶ人気作家の貴重なインタビュー集となっている。

表紙を務めるのは、清純派アイドル・グループ「ハコイリ♡ムスメ」の菅沼もにか。著者と親交が深い写真家・植本一子が撮影を担当し、「ヒロインたちのうた」というイメージを具現化している。

なお、タワーレコード代表取締役社長・嶺脇育夫とともにタワーレコード渋谷店B1FのCUTUP STUDIOより生配信している「南波一海のアイドル三十六房」では、発売直後の6月2日配信回(21:30~)の番組中に、本書の発刊を記念したサイン&チェキ会を開催。タワーレコード渋谷店で購入した人には「南波一海 笑顔3.6割増し券」が配布される。(前田将博)

・『ヒロインたちのうた ~アイドル・ソング作家23組のインタビュー集~』
南波一海 著
2016年5月31日(火)発売
雑誌コード: 64372-51
ISBN978-4-86171-152-7 C9473 Y1800E
A5判 / 264頁 / 並製カバー
予価 1,800円 + 税

[収録クリエイター]
ツキダタダシ / H(eichi) & SHiNTA / NARASAKI / michitomo / 松隈ケンタ / 松田純一 / 浦田尚克 / BOUNCEBACK / connie / Schtein & Longer / NOBE / サクライケンタ / 釣 俊輔 / 筑田浩志 / 児玉雨子 / 小田桐ゆうき / 佐々木喫茶 / nanoline / 石田 彰 / 玉井健二 (特別収録) / 星部ショウ (新規取材) / 里咲りさ x 灘藍 (新規取材) / 小出祐介(Base Ball Bear) (新規取材)

・CDジャーナルWEB ヒロインたちのうた
http://www.cdjournal.com/main/special/song_of_the_heroines/645

・『南波一海のアイドル三十六房』南波一海サイン&チェキ会詳細
http://www.towerrevo.jp/article/21351/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP