ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元うみのて円庭鈴子、ソロ初EP&映画サントラ同時発売 秋にはアルバムも予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Temple Bookや、昨年活動を完結したうみのてのメンバーとして活動してきた円庭鈴子が、ソロ作品を6月6日にリリース。

初EP『何度も生まれる』と、映画のオリジナル・サウンド・トラック『花束のうた』を同時発売する。

『何度も生まれる』は、「心と身体」「人生の不思議」にまつわる5曲を収録。ギター、カシオトーン、鉄琴、アコーディオンや部屋のなかにあるものを使った完全宅録作品となっており、マスタリングは大林いくお(ofstruction)が担当。アートワークは、島根の加賀の潜戸で見た景色をもとに本人が描いた透明水彩となっている。

『花束のうた』は、短編映画「幽霊たち」(澁谷桂一監督)のために書き下ろした主題歌、挿入曲、アウトテイク音源をまとめたオリジナル・サウンド・トラック集。ジャケのイラストは監督の澁谷によるもの。円庭がはじめて映画1本分の音楽を担当した作品となっている。

なお、円庭は”春盤”となる『何度も生まれる』を皮切りに、2016年は季節ごとに作品をリリース。夏頃には海や山の曲を含むEP、秋には2枚組のアルバムを発表する予定。(前田将博)

「花束のうた」 MV

https://youtu.be/dDnH_DZ89qw
・円庭鈴子『何度も生まれる』
レーベル:アネモネレコーズ
発売日:2016」/6/6
価格:¥1,000(税抜)
品番:ANMN-003
仕様:CD
収録曲:
1.夜明けの街
2.万華鏡
3.今日のしるし
4.わたしはもの
5. kaleidoscope(bonus track)

・円庭鈴子『花束のうた』
価格:¥500(税抜) 
品番:ANMN-002 
仕様:CDR
[収録曲]
1.花束のうた
2.花束のうた(ふたりの足跡ver.)
3.思い出
4.さびしさ
5.しあわせきぶん
6.工夫のあと
7.the room
8.花束のうた(映画『幽霊たち』エンディングver.)
9.カリンバの習い(おまけ)

〈ライブ予定〉
2016/5/21(土) 高円寺無力無善寺
円庭鈴子&サウナ共同企画
「ごがつびょうあけましておめでとう音楽会」
開場18時半/開演19時
¥2,000(d代込)
出演 : 笹口騒音ハーモニカ、土屋滋朗、ヘロン(三重)、円庭鈴子、サウナ

2016/5/26(木)名古屋吹上・鑪ら場
開場18時半/開演19時
¥1,500(D代別¥500)
出演 : 円庭鈴子、佐賀優子、佐藤守晃、白線の内側

・アネモネレコード
http://anmn.thebase.in/
・円庭鈴子 オフィシャルツイッター
https://twitter.com/Eniwa_Rinko

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP