ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペンタトニックスが歌声で魅せるプラネタリウム作品が期間限定上映 日本独自企画アルバム発売も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ペンタトニックスとコニカミノルタプラネタリウム“天空” がコラボした作品が、東京スカイツリータウンにて6月11日から期間限定で上映されることが分かった。

 これまで数多くの有名アーティストとのコラボ作品を発表してきたコニカミノルタプラネタリウムだが、洋楽アーティストの起用はペンタトニックスが初となる。コラボ作品『スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX』は、北海道三大夜景として知られる札幌・小樽・函館の夜景と、北海道開拓が本格的に始まる150年前の星空がドームいっぱいに広がり、北海道の過去から現在の“夜”を体感出来る作品に仕上がっている。ペンタトニックスの歌声と北海道の街並みや満天の星が見事にマッチした今作品は、2016年6月11日から11月7日までの間、コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウンにて、期間限定上映。上映時間等の詳細は、公式サイトをチェックしてほしい。

 また、【SUMMER SONIC 2016】で6回目となる来日を果たすペンタトニックスの、来日を記念した日本独自企画のニュー・アルバム『ペンタトニックス(最強盤)』が7月27日に発売されることも決定。現在ヒット中のメーガン・トレイナー「NO」のカバーの他、この企画のために新録される“超スペシャルな楽曲”が1曲収録される予定となっている。

◎『スター・フライト 北海道 feat. PENTATONIX』公式サイト
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/planetarium/summer_16/

◎リリース情報
『ペンタトニックス(最強盤)』
2016/07/27 RELEASE
価格未定

『ペンタトニックス』
2015/10/16 RELEASE
SICP-4574 2,200円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

ペンタトニックス、ライトアップされたNYエンパイア・ステートでパフォーマンス披露
ペンタトニックス デミ・ロヴァートを破り、米ビルボード・アルバム・チャート初の首位に
ペンタトニックス、驚異のアカペラ・グループによる初単独来日公演の初日が終了!耳を疑うようなアカペラ・サウンドで圧巻のステージを展開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP