体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

外国人観光客に学ぶ!楽しい国内節約旅行の方法7選

外国人観光客に学ぶ、楽しい国内節約旅行の仕方

「世界的にも物価が高い国」としてのイメージが強い日本。外国人観光客のみなさんは、そんな「物価が高い国」でいかにお得に旅をするかを真剣に考えているようです。

なかには私たち日本人も長期の国内旅行で使えそうな節約旅のアイデアも。では早速見てみましょう!

カプセルホテルやホステルに泊まる

外国人観光客に学ぶ、楽しい国内節約旅行の仕方

旅行での大きな出費となる宿泊費。少しでも旅費を抑えるために、ホステルやゲストハウスを利用する人が多いようです。プライベートな空間は少なくなりますが、いろんな国や町から来た旅人たちと交流を持つきっかけができるのも、こういった宿泊施設ならではの楽しみですよね。

また密かに外国人観光客の熱い視線を集めているのがカプセルホテル。日本独特の宿泊施設として度々海外のメディアなどでも紹介されており「日本ならではのユニークなホテルにぜひ泊まってみたい。しかも普通のホテルより安く泊まれるなんて最高!」と人気を博している模様です。

無料観光スポットを事前に調べておく

外国人観光客に学ぶ、楽しい国内節約旅行の仕方

行き先が決まったら、その町の無料観光スポットを調べてみましょう。あまり知られていない無料の素敵スポットが意外とたくさんあるものです。

100均ショップを活用

外国人観光客に学ぶ、楽しい国内節約旅行の仕方

100円ショップは外国人観光客にも大人気! 便利グッズから日本らしいお土産まで、いろんな商品がたったの100円で手に入る100円ショップは、日本観光の必訪スポットとして定着しつつあるようです。

お土産だけではなく、日本のお菓子やドリンク、シャンプーや石鹸など、旅の途中で必要なアイテムも100円ショップで購入する人が多いのだとか。確かにものによってはコンビニなどで購入するより安く手に入るものもありますよね。

節約旅行の強い味方、立食い蕎麦屋さん

外国人観光客に学ぶ、楽しい国内節約旅行の仕方

宿泊費や交通費に続き、旅につきものの大きな出費と言えば食費。日本を節約旅する外国人観光客には立ち食いそば店やうどん屋さんが人気の模様。「安く日本食が食べられる」というのが人気の秘密のようです。筆者の周りには2週間の日本旅行期間中、ほぼ毎食を駅の立食い蕎麦屋さんで済ませたというツワモノもいるほど!「早く食べられるから貴重な日本での滞在時間を無駄にしなくて澄むし、おいしいお蕎麦が安く食べられるので最高!」とベタ褒めでした。

また、節約旅行社もちょっぴり贅沢したい夜は大衆居酒屋に行くのだとか。いろんな日本食をお手頃価格で気軽に食べられる居酒屋さんの注文スタイルが人気の秘密なのです。

「早い」「安い」「旨い」の3つが揃った立食い蕎麦屋さんは、確かに節約旅行者の強い味方ですね!

マイボトルを持ち歩く

外国人観光客に学ぶ、楽しい国内節約旅行の仕方

町の至る所にコンビニがある便利な日本。喉が渇いたら、お茶やお水を買うためについついコンビニに立ち寄っていませんか? もちろん、体調を崩さないためにも水分補給はこまめにしっかりと行うべき。いくら節約旅行と言っても、ここは我慢するポイントではありません。でも、喉が渇く毎にコンビニに立ち寄ったり、自動販売機で飲み物を購入していると、後から計算してみると結構な出費になるものです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。