ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つばさFly、「Ray Of Hope」をテーマにショートフィルムを撮影

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元WRONG SCALE、emberの野田剛史プロデュースで6月7日に5thシングル「Ray Of Hope」をリリースするつばさFlyが、そのタイトル曲を題材にメンバーそれぞれが演じたショートフィルムを撮影。初回B盤に短編集として収録することを発表した。

それに伴い、スポットも公開。“迫真の演技で過去の自分と向き合い、痛みを経験したからこそ、今の自分に“Ray Of Hope(希望の光)”が!”…という内容になっている。初回A盤には藤井勇綺がポリープの手術前に行なったラストライヴを完全収録。

さらに最新ビジュアル、ジャケット写真も公開。“Subciety”の定番ロゴを“Tsubasafly”に変えた新衣装も必見だ。

PCI MUSICオンライン限定で予約受付中のメンバーソロジャケットの収録曲、試聴も解禁。宮沢Ver.は過去曲で人気絶大なyUsUke作曲、宮沢作詞。鹿木ver.は以前から交流のある某バンドのドラマー、アイナメ作曲、鹿木作詞。藤井ver.はアルバムにも楽曲提供してくれているSAWAが作曲、藤井作詞。神谷ver.はつばさFlyの代表曲「LIB」を書いたレーベルオーナー、株本鉄作詞・作曲、編曲Roy。相奈ver.は本人が作詞・作曲し、編曲をyUsUkeが担当した。売り切れているメンバーもある中、5枚セットの追加販売も決定!

■PCI MUSICオンライン 販売ページ

http://www.pcimusic.jp/catalog/jpn/1606/36.html

「Ray Of Hope」ショートフィルムSPOT
https://www.youtube.com/watch?v=fhbuJ1zfpjA

メンバーソロバージョンに収録のソロ全曲試聴
https://youtu.be/55kCPLe60NE




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP