ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源 『YELLOW DANCER』が【ミュージック・ジャケット大賞2016】大賞受賞!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 星野源のアルバム『YELLOW DANCER』が、第6回目となる【ミュージック・ジャケット大賞2016】で大賞に決定した。

星野源 画像一覧

 音楽パッケージの魅力の一つであるジャケットの素晴らしさをユーザーに訴求すると共に、CD等の音楽ジャケット文化の継承と発展を目的として2011年から始まった【ミュージック・ジャケット大賞】。第6回目となる【ミュージック・ジャケット大賞2016】が5月12日に発表され、星野源のアルバム『YELLOW DANCER』が大賞に選ばれた。

 【ミュージック・ジャケット大賞2016】は、2015年1月1日~12月31日に日本レコード協会会員社より発売された洋楽を含む国内制作の音楽CDを対象に、会員社が選定する一次審査、一般投票にて選定する二次審査を実施。二次審査では過去最高の投票者数を記録した投票の結果、星野源の『YELLOW DANCER』が見事大賞に。

 なお、『YELLOW DANCER』は全国のCDショップ店員の投票によって選ばれる【第8回CDショップ大賞2016】の大賞も受賞しており、音楽を楽しむ環境が多様化するなか、“ものづくり”にこだわってきた星野源のパッケージ作品として、楽曲とジャケットのアートワークの双方が多くの支持受け、史上初の2冠達成となった。

 また、5月13日~22日の間、東京・新宿高島屋で開催されるミュージックジャケット展覧会の【Music Jacket Gallery 2016】(入場無料)において、大賞作品の『YELLOW DANCER』を含むミュージック・ジャケット大賞候補作品50作品の展示が行われる。

◎星野源 受賞コメント
「大賞を受賞することができて最高に嬉しいです。楽曲と共に、毎回こだわりながらパッケージを制作してきました。この素晴らしいジャケットを背負えて幸せです。吉田ユニさん、制作チームのみんな、本当にありがとう。そしておめでとう!」

◎吉田ユニ(Art Direction & Design) 受賞コメント
「今回このジャケットで大賞をいただけたこと、本当に本当に嬉しいです。
星野源さん、そして制作スタッフのみなさんと一緒にここまで作り上げたもので、とても思い入れのある作品です。投票してくださったたくさんの方々も本当にありがとうございました。」

◎【ミュージック・ジャケット大賞2016】
大賞:星野源『YELLOW DANCER』 
準大賞:忘れらんねえよ『犬にしてくれ』
準大賞:Drop’s『WINDOW』
特別賞:鈴村 健一『月と太陽のうた』 

◎アルバム『YELLOW DANCER』
2015/12/2 RELEASE
Art Direction & Design:吉田ユニ

関連記事リンク(外部サイト)

星野源 徳川2代将軍秀忠役でNHK大河ドラマ『真田丸』出演決定
星野源 アルバム『YELLOW DANCER』バンドスコア発売決定 ライブ写真や本人コメントも
星野源、悲願の「CDショップ大賞」受賞 「ディカプリオさんと同じ年に…」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP