体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

要チェック!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミング2016年版が判明

海外旅行、一体どの時期に行くと最も得なのか気になりますよね? 飛行機のチケットも何か月前に取れば一番割引になるのでしょうか?

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明

そこで今回は旅の予約サイト・スカイスキャナーが調査した「旅行の予約に最適なタイミング –Best time to Book 2016」をもとに、地域別で最も安い時期、最もお得な航空券の予約のタイミングを紹介したいと思います。

北米は2月がおすすめ

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明

スカイスキャナーは人気の渡航先別におすすめの航空チケット予約時期、渡航月を紹介してくれています。

例えば東海岸のニューヨークは20週前のチケット予約をすると9.1%の割引。さらに2月の渡航が最も安いと分かりました。西海岸の人気観光地、ロサンゼルスも同じく20週間前のチケット予約、2月の渡航がベスト。前の年に予約をしておいて、次の年の2月に出発をするイメージですね。

ちなみに同じアメリカでも、ハワイのホノルルの場合は4週間前のチケット予約、11月の渡航が最もお得だとか。

東南アジアは6月か10月がおすすめ

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明

次は東南アジア。大人気の観光地としてシンガポールとインドネシアのバリが紹介されていますが、シンガポールは18週前のチケット予約で、10月に行くと最もお得だと判明しました。

一方でインドネシアのバリ島に関しては、19週間前のチケット予約、6月に向かうと最も安いとか。

タイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールなど、その他の人気都市に関しては情報が公開されていませんでしたが、シンガポールやバリを参考にしてみるといいかもしれませんね。

東アジアは11月がおすすめ

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明

次は日本を含めた東アジアの国々。代表として香港の情報が公開されていますが、香港は13週間前にチケット予約(12.2%の割安)、11月に足を運ぶと最もお得だと言います。

上海やソウルなどの情報は公開されていませんでしたが、香港が目安になるかもしれませんね。

オセアニアは11月がおすすめ

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明

次はオーストラリアのシドニー。19週間前の予約で12.2%の割安、渡航が最も安い月は11月だと分かりました。

メルボルンやケアンズ、ニュージーランドの諸都市も発表されていませんが、シドニーを参考に予定を組むといいかもしれません。

ヨーロッパは2月がおすすめ

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明

次はヨーロッパ。ロンドンが代表例。19週間前の航空券予約、2月の旅行が最も安いと分かっています。その他、ヨーロッパの有名観光地についての情報はありませんが、ロンドンを参考に旅のプログラムを組むと、安く済む場合が多そうです。

南米は2月の旅行がおすすめ

これはおトク!航空券予約と渡航時期が最も安いタイミングが判明
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。