ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サラ・ブライトマン 7月の来日公演に向け、日本のファンへのメッセージ到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月から来日公演をスタートさせるサラ・ブライトマン。来日に先駆け、日本のファンへ向けて近況や来日公演について語った最新インタビューが届いた。

 今回の来日公演は、7月7日の札幌公演からスタート。全国6都市で9公演が行われる。ツアー詳細に関しては公式HPに掲載中だ。是非、見逃さないでほしい。

◎サラ・ブライトマン インタビューコメント
(https://youtu.be/hzMOCl0OtR0)

--近況について

これまでにない、とても素晴らしい一年を過ごしました、新しいアルバムの為にとても美しい素材を探したりしました。
今回は、とても特別で、世界中で大成功を納め、皆様に愛されたアルバム“タイムレス”、“タイム・トゥ・セイ・グッバイ”が収録されているアルバムを彷彿させるよう感じです。いくかつの楽曲は私達が新しく選んだクラシカルの名曲から、また皆様が期待しているようなクラシカル・クロスオーバーの楽曲もあります。これらの楽曲を時間をかけても何回も歌入れをし私の声と合わせて、全体を組み立てました。
他にも沢山の事を取り入れました、ですのでアルバムはとても充実した仕上がりになっていて、私が昨年旅をした様々な国の要素や雰囲気が詰め込まれています。発売は来年を予定しています。もちらん、6月、いえ7月ですね日本で行うコンサートにも反映させます。新作を発売した後にコンサートも行う予定です。日本のファンの皆様にお会いできるのをとても楽しみにしています。

--来日公演について

今回の日本公演はハリウッド映画を彷彿させるような感じになりそうです。とても内容の濃い物になりそうです、大変美しいクラシックの名曲からファンの皆様が聞くのを楽しみにしてくださっているクラシカル・クロスオーバーの楽曲の数々、またライブではこれまでにやったことのない楽曲もやります。そして今回は大変魅力的なゲストを迎えます。驚くほどに素晴らしい演奏を行う大変美しい才能に溢れた女性のピアニスト、ギリシャ出身の新進気鋭のテノールの男性とはデュエットを行います、また大変若く才能に溢れたカウンターテナーの男性とは“ピエ・イエス(Pie Jesu)”などいくつかデュエッットで行う予定です。ですので、これまでになく美しく豪華絢爛なショーになりそうです、そして私達を過去へと少し引き戻してくれるような……
どうぞコンサートを楽しみにしていてください、お会い出来るのを楽しみにしています。

http://bit.ly/1T4a3Au

関連記事リンク(外部サイト)

サラ・ブライトマン、2016年来日公演が決定
サラ・ブライトマンが宇宙旅行を延期……理由は家族の事情
サラ・ブライトマン、シガー・ロスをカバーした理由を明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP