ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レディー・ガガが母の日に“国のマザー”ヒラリー・クリントンを支援

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 自らを“マザーモンスター”と呼ぶレディー・ガガが“母の日”だった5月8日、また別の“マザー”である米民主党の大統領候補者、ヒラリー・クリントンの支援に過ごしたようだ。

 発言するのをためらうことなどないガガは、「母の日おめでとう、ヒラリー・クリントン。この国には母が必要で、あなたはまさにソレよ」とツイート。すると次々来る返信のなかで政治論争の嵐を呼ぶことになった。

 レディー・ガガは以前にもソーシャル・メディア上でヒラリー愛を表しており、地方予備選挙では彼女に投票すると約束したり、自身がパフォーマンスを披露したクリントンの資金調達イベントでは、“Yaaas, Hillary!”(ヒラリー、バンザイ!)と書かれたTシャツを見せびらかしていた。

 なお、2人は相思相愛のようで、クリントンは時代を先取りするガガのキャリアを称賛し、自身の【国際女性デー(International Women’s Day)】のプレイリストにガガの「ジ・エッジ・オブ・グローリー」を入れていた。

関連記事リンク(外部サイト)

レディー・ガガがチャリティ寒中水泳大会に婚約者と参加
慈善活動の総合支援機関発足、レディー・ガガやシャーリーズ・セロンの団体ほかと契約
レディー・ガガ、最近撮ったケシャとの写真&ビデオ公開“ケシャを自由に”

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP