ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Mate S海外モデルのMarshmallowファームウェアを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が国内でも発売中の「Mate S」の海外モデル向けに Android 6.0 Marshmallow ベースの新ファームウェアを公開しました。ファームウェアは Huawei のサポートサイトで配布されています。国内版 Mate S の Android 6.0 アップデートは今夏実施予定ですが、海外で既に実施されており、OTA アップデートのほか、ファームウェアをダウンロードして手動でアップデートすることもできます。今回の Marshmallow ファームウェアは海外モデル「CRR-L09」用で、OS バージョンは Android 6.0 に、Emotion UI は「EMUI 4.0」に刷新されます。ファームウェアは下記のリンク先で配布されており、Mate S の SD カードを利用したローカルアップデート機能で Marshmallow にアップデートできます。Source : Huawei

■関連記事
InstaWeather : 天気情報を合成してオシャレなInstagram画像を作成するアプリ
Xperia XのシステムUIとロック画面が他のXperiaに移植される
NTTドコモ、5月11日に2016年夏モデルの発表イベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP