ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイドリアン・シャーウッド、アーカイブ第2弾からプリンス「Girls & Boys」のカバーを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月24日に世界同時リリースされるエイドリアン・シャーウッドのアーカイブ・シリーズ第2弾『Sherwood At The Controls Volume 2: 1985 – 1990』。

同作の中から、1987年にリリースされたイタリアのインダストリアル・バンド、パンコウ(Pankow)によるプリンス「Girls & Boys」のカバーを公開した。

4月21日に57歳で死去したプリンス。「Girls & Boys」は、プリンス&ザ・レヴォリューション名義で発表されたアルバム『パレード』に収録された楽曲。カバーしているパンコウは、イタリアのフィレンツェ出身のバンド。エイドリアン・シャーウッドが関わった80年代後期には、インダストリアル・ダンス・サウンドを確立し、後に多くの影響を与えてきた。エイドリアン・シャーウッドは〈Wax Trax!〉からもリリースされた『Freiheit Für Die Sklaven(Freedom For The Slaves)』と『Gisela』の2作品をプロデュースし、彼らのアメリカ進出に大きく貢献している。彼らのコラボレーションのハイライトと言えるのが、1988年のEP作品『Pankow Play The Hits Of The Nineties』に収録されたプリンス「Girls & Boys」のカバーだ。この機会にプリンスのオリジナル楽曲にも触れてみてほしい。(岡本)

・「Girls & Boys」カバーはこちらから
https://soundcloud.com/on-u-sound-records/pankow-girls-boys
・シリーズ第1弾『Sherwood At The Controls: Volume 1 1979 – 1984』(24bit/44.1kHz)
http://ototoy.jp/_/default/p/50111

『Sherwood At The Controls Volume 2: 1985 – 1990』
2016年6月24日(金)発売

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP