ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ラブライブ!』Aqoursがアニメチャート初登場首位 ケツメイシらGW映画曲も好調

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 9曲が初登場という波乱の週となった今週のビルボードジャパン“Hot Animation”。そんな中、初登場首位となったのはAqours「恋になりたいAQUARIUM」。

 同曲は『電撃G`sマガジン』の読者参加企画からスタートしたスクールアイドルプロジェクトの新企画、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するアイドルグループ=Aqoursの2ndシングル。指標別には、やはりCDセールス、ルックアップのフィジカル指標が群を抜いて高ポイント(いずれも1位)。またTwitterポイントでも1位となった。“社会現象になった”とも言われる『ラブライブ!』シリーズの最新プロダクトが貫禄を見せた。

 2位~4位には先週の上位3組が並んだ。特にケツメイシ「友よ~この先もずっと…」とDream Ami『トライ・エヴリシング』はいずれも映画主題歌で、GW商戦ゆえの粘り腰をみせている。今週は秦基博「ひまわりの約束」を例外としても、8曲の映画関連曲が20位以内にチャートインしており、行楽シーズンらしいチャート一覧となった。

 その他の初登場曲では『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』OP曲、THE DU「Crazy Noisy Bizarre Town」が5位、『迷家-マヨイガ-』ED曲、片平里菜「結露」が6位など健闘。連続アニメ主題歌は長期でのリスナーとの接触が可能になるため、GW明けにどのような結果を見せているのかにも注目したい。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位 Aqours「恋になりたいAQUARIUM」
2位 ケツメイシ「友よ~この先もずっと…」
3位 Dream Ami「トライ・エヴリシング」
4位 ジャニーズWEST「逆転Winner」
5位 THE DU「Crazy Noisy Bizarre Town」
6位 片平里菜「結露」
7位 一条シン&太刀花ユキノジョウ&香賀美タイガ&十王院カケル&鷹梁ミナト&西園寺レオ&涼野ユウ「ドラマチックLOVE」
8位 ワルキューレ「いけないボーダーライン」
9位 HoneyWorks meets スフィア「一分一秒君と僕の」
10位 SKE48「チキンLINE」

関連記事リンク(外部サイト)

5月9日付 Billboard JAPAN HOT Animation
NMB48「甘噛み姫」がセールスとTwitterで1位、西野カナ「あなたの好きなところ」ダウンロード1位
2PM『GALAXY OF 2PM』が総合ALチャートも制覇!小田和正ベストALは首位キープならず

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP