ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC 10の「フリースタイル」レイアウトとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC の最新フラッグシップスマートフォン「HTC 10」で大々的に紹介されていた新機能の一つ「フリースタイル」レイアウトがいったい何なのか、この記事ではスクリーンショットを用いながらこの機能を紹介します。フリースタイルレイアウトとは、HTC Sense ホームアプリに追加されたホーム画面の新レイアウトです。アイコン・ショートカット・ウィジェットだけではなく、よくチャットアプリで用いられるステッカーも貼り付けられます。このステッカーというのは、デザインできるアプリショートカットみたいなものです。HTC 10 の Sense ホームにはステッカーにアプリやショートカットをリンクすることができ、例えばホーム画面に貼り付けたステッカーに「Gmail」をリンクすると、ステッカーのタップで Gmail が起動します。また、フリースタイルレイアウトの別の特徴としては、グリッドという概念が無いことです。アプリはピクセル単位で位置を変更することができ、まさにアプリをどこにでも貼り付けることができます。これはステッカーだけではなく、アプリアイコンも同様に自由に配置できます。しかし、デフォルトは従来の「クラシック」レイアウトが適用されており、ユーザー側でレイアウトを変更すると、フリースタイルレイアウトを利用できます。ちなみに、フリースタイルレイアウトにも左端に BlinkFeed が固定されています。

■関連記事
Meizu MX6?それともMeizu Metal 2? 謎のメタルボディの写真が流出
OPPO、5月13日にR7s / R7s Plus向けのMarshmallowファームウェア「Project Spectrum」をリリース
Xperia XのSMS / MMSアプリ’(29.3.B.1.27)がダウンロード可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP