体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

帰省のお土産、何にする?ふわふわとろり「八女抹茶フォンダンフロマージュ」ほか10選

今年のGWは帰省してゆっくりするという方、喜ばれる食べ物をお土産に持って帰るのはいかが?

1.JR新宿南口 NEWoMan「Butter Butler」
4月15日にオープンしたばかり、バターが主役のスイーツブランド「Butter Butler」のスイーツは、くつろぎ時間のティータイム 、そして手土産にぴったり。シンプルだけどバターを贅沢に使った逸品は帰省の際、喜ばれること間違いなし。

 

2.BAKE CHEESE TART
サクッとしたクッキー生地と、フワッとしたチーズムースに虜になる人続出の「BAKE CHEESE TART」を帰省のお土産にしてみては?4月27日(木)には国内10店舗目となる新店舗を東武スカイツリーライン北千住駅構内にオープンしたいま大人気のお店の商品とあらば、 お土産にもらって嬉しくない人はいないはず。

 

3.資生堂パーラー「夏のチーズケーキ(レモン)」
年に数回あるかないかの帰省、せっかくだから期間限定の商品をお土産にするのもいいかもしれない。資生堂パーラーから4月25日(月)より販売されている「夏のチーズケーキ(レモン)」は、デンマーク産チーズの濃厚さと、爽やかなレモンのハーモニーが絶妙なお菓子。冷やして食べるとより一層美味しくなるのだとか。

 

4.ビスキュイテリエ ブルトンヌ「ブルターニュ クッキーアソルティ」
帰省のお土産として喜ばれるお菓子第1位の”菓子折り”に、4月21日(木)より阪急うめだ本店で展開しているビスキュイテイエ ブリトンヌ「ブルターニュ クッキーアソルティ」はいかが?同クッキー缶に詰め合わせてあるのは甘いキャラメル・サレからほろ苦いショコラサブレまで、幅広く楽しめる6種類。中味もさることながら、淡いグリーンのオリジナル缶もセンス抜群。

 

5.赤い風船「八女抹茶フォンダンフロマージュ」
洋菓子店、赤い風船の看板商品フォンダンフロマージュに4月18日(月)から季節限定で仲間入りした「八乙女抹茶フォンダンフロマージュ」は 、お土産と自分用、2つ購入したいくらい魅力的な商品。味わい豊かな抹茶と濃厚なクリームチーズで作ったふわふわのチーズスフレにナイフを入れると、九州産の牛乳を使った口あたりまろやかなカスタードクリームがとろりと顔を出す様は何度見ても感動だ。

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。