ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの演目&スケジュール決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小澤征爾音楽塾のオペラ・プロジェクトの演目がビゼー『カルメン』に決定し、京都、名古屋、東京の公演日がそれぞれ発表された。

 本プロジェクトは、オペラを通して若手音楽家を育成するために立ち上がったもので、今年で15回目の開催を迎える。演出を担当するのは、初年度から本プロジェクトに関わるメトロポリタン歌劇場首席演出家のディヴィッド・ニース。ロームシアター京都を拠点に制作を行い、3月20日の京都公演を皮切りにスタートする。オーケストラは、中国、台湾、韓国と日本のアジア諸国から若手音楽家をオーディションで選出し、世界中の歌劇場で活躍するオペラ歌手及び一流の演出家やデザイナーとともにオペラ公演を作り上げていくこととなる。また、京都市の小学生を対象に同演目をダイジェスト版にまとめた「こどものためのオペラ」も開催される予定だ。photo by Shintaro Shiratori

◎公演概要【小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXV ビゼー歌劇「カルメン」】
全4幕字幕付き
音楽監督:小澤征爾 
演出:デイヴィッド・ニース
管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ
日程および会場:
2017年3月20日(月祝)京都・ロームシアター京都 メインホール
2017年3月22日(水)京都・ロームシアター京都 メインホール
2017年3月26日(日)東京・東京文化会館 大ホール
2017年3月29日(水)名古屋公演・愛知県芸術劇場 大ホール

【子どものためのオペラ】
日程:2017年3月17日(金)
会場:ロームシアター京都 メインホール
※原稿上演、字幕付き 
※小学生対象
※教育プログラムのため、一般の方のご入場はできません。入場無料。

主催:小澤征爾音楽塾 / 株式会社ヴェローザ・ジャパン
共催:公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
協賛:ローム株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

ウィーン少年合唱団が来日、「困難な時こそ、音楽が力となれれば」
リヨン管のシネマコンサートの演奏曲目変更、映画『ハリー・ポッター』や『スター・ウォーズ』の作品も
若手演奏家が一堂に会する【ローム ミュージック フェスティバル】が盛況のうちに終了

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP