体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェット通信秋葉原制覇】アキバで美味しいビリヤニとカレーが食べられる店 @『アールティ』

aarti030_R

それとなく秋葉原を制覇しようという『ガジェット通信』ですが、あえて言おう!

「ゴールデンウィークに秋葉原の取材とか無理ゲー!」

どの店もめっちゃ並んでるし、これではランチタイムに2軒くらいしか回れない予感で御座います……。

しかし!

そこはマニアックな筆者(YELLOW)ですので、軽く秋葉原の外周を攻めてみました。

ここら辺は観光客もあまり来ないので、ゴールデンウィークでも並ばずに食べられる店がちょいちょいあるのです。

この様に臨機応変に(略

『インディアンレストラン アールティ』

aarti002_R

ちょいと店名が長いので、以下『アールティ』と略しますが、秋葉原でも実力店と呼べるインド料理の店で御座います。

aarti003_R

とりあえず「カレー特集」みたいなミッションなので、それとなくインド料理の店を攻めるわけです。

どうせレポートするなら美味しい店をレポートしたいし、むしろ美味しい店以外は興味無いので、結果的に美味しいカレーを求めて『アールティ』に来たわけですが、あえて言おう!

「とりあえず”おじさん”の顔からビニール袋外して!」

aarti004_R

明らかに前はケーキの店っぽい看板を、そのまま流用しているので愛着がないのは分かりますが、ちょっと可哀想なので顔に掛けるのは勘弁して下さい。

aarti006_R

店内はソレっぽい雰囲気でスパイスの香りが漂い、確実に筆者独りの状況では100%アウェー感は否めません。

aarti008_R

逆に、この異国情緒を求めている人にはナイスな内装と言えるでしょうか?

aarti007_R

あと、大きなお世話ですが神様である“ガネーシャ”に電飾は大丈夫なのか不安になる筆者で御座います……。

aarti009_R

水の入ったコップもインド感満載で、ラッシーも美味しかったです。

『アールティ』の『ビリヤニ』を食す!

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。