ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外国人が「日本に住んでみたい!」と憧れる10の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本では「海外移住」に憧れる人が多いですが、「隣の芝生は青い」という言葉があるように、日本移住に憧れる外国人もたくさんいます。

彼らが「日本に住みたい」と憧れる理由は何なのでしょうか? 筆者が実際に耳にした声やネットの声を集めてみました。

医療の質の高さ

「世界一の長寿国」として知られる日本。乳児死亡率が世界一低い国のひとつとしても知られています。実際に世界的に見ても、医療水準がかなり高い日本。

海外では「検査を受けるのに数か月待ち」「手術を受けるのに半年以上待たなければいけない」なんて国も珍しくありません。また世界的に見ても医療の質が高く、医療費が安い日本。日本国内では「日本の医療問題」が度々話題に上がりますが、世界から見ればかなり恵まれた国と言えるでしょう。

歴史と伝統が息づく国

「東京のような世界の大都市に、古くからあるお寺や神社が点在している光景を見て感動した」「日本は世界の最先端を走るクールな国。でも、古いものや伝統が自然と受け継がれ、大切しているという点が素晴らしい」

近代的な暮らしの中に、伝統や歴史が息づく日本の暮らしに憧れを抱くよう。長い歴史の中で育まれてきた日本の歴史と伝統。これからも大切にしてゆきたいものです。

祝日が多い

「世界で一番休暇を取らない国民のひとつ」として知られる日本人ですが、実は日本は「世界で最も祝日が多い国のひとつ」なのです!

そんな日本のカレンダーを見て「いいな~日本は。こんなに祝日が多くて」と羨望の声が。日本では祝日が必ずしも「休みが取れる日」であることを知らない人も多いみたいですね。

食の豊かさ

「SUSHI」はもちろん「BENTO」「RAMEN」など世界を魅了する日本の食文化。「日本にはおいしいものが本当にたくさんある!」「日本ほど豊かでバラエティに富んだ食文化を持つ国はない」などなど、大絶賛の声が多数挙がりました。

「日本は世界中のおいしい食べ物が集まる国。一生かかっても食べきれないくらいのおいしいもので溢れている」とベタ褒めする声も。「たくさんのおいしいものに囲まれて過ごす日本人が羨ましい」という羨望の声がたくさん聞こえてきました。

24時間営業のお店がいっぱい

24時間営業のスーパーやコンビニがあたりまえのように存在する日本。夜中に何か食べたいと思った時も「コンビニまでちょっと・・・」と気軽に買いに行けますが、海外の多くの国ではなかなかそうにはいきません。24時間営業はおろか「お店は夜20時や21時に閉店するのがあたりまえ。日曜日はスーパーを含め町のほとんどのお店が定休日」なんて国も珍しくありません。

そんな国に住む人たちにとって、年中無休・24時間営業のお店がたくさんある日本は夢のような便利な国なのです。

治安が良い

世界的に見ても大変治安が良い日本。「町で何かを失くしても、高確率で返ってくる」「レストランやカフェで机の上に物を置いて席を離れても、誰も盗ろうとしない」「電車やバスの中で安心して居眠りができる」「道端にたくさんの自動販売機がある」

私たち日本人にとってはあたりまえのような出来事も、海外の人たちにとっては信じられないことばかり。日本のあまりにもの治安の良さに、南米出身の方からは「こんな安全な国に住めたら、どんなに幸せだろう・・・」とため息交じりの声さえ聞こえてきました。

とにかく清潔!

「空き缶ひとつない日本の通りに感動した」「ポイ捨てする人がほとんどいない」

日本を訪れる多くの外国人が感動することのひとつが「町の清潔さ」なのだとか。特に日本の公衆トイレの清潔さに驚愕したという人が多数。確かに日本の清潔さに慣れてしまうと、海外の衛生習慣やトイレ事情にゲンナリしてしまうかもしれませんね。

好きなファッションを楽しめる

日本国内では「日本人は周りの目を気にしすぎて好きなものを着ない」という意見もありますが、海外の人から見れば「日本は好きなファッションを楽しめる自由な国」のようです。

ポップ、ロリータ、ギャル、コスプレ、なんでもありな「ジャパニーズ・ファッション」。その多様性や奇抜さは世界一とも言われ、いろんな意味で世界の人々の興味を惹きつけています。

「私の国であんなに奇抜なファッションに身を包み道を歩いたら、きっとトラブルに巻き込まれるだろう」という意見も。私たちが思っているよりずっと、日本は自由で寛容的な国なのかもしれませんね。

秩序的な社会

海外でしばしば「日本の素晴らしさ」のひとつに挙げられるのが、日本人の秩序と礼儀正しさ。

駅のホームで、お手洗いで、スーパーで、などなど日常の様々な場面で列を作って順番待ちをすることがありますよね。ですが、自然ときれいな列を作り順番を待つ日本人の姿に胸を打たれる外国人が多いのだとか。

また「秩序正しいのは人だけではない。例えば日本の公共交通機関の正確さは世界トップ。日本はすべてが秩序正しい社会なんだ」と絶賛する声も。

「こんな秩序正しい社会に住めたらストレスも減るだろうなあ」という羨望の声も聞こえますが、あまりにも完璧で秩序正しい社会を求めすぎると返って息苦しいものになるような気もします。何事も良い塩梅に・・・ですね。

いろんな意味でとにかくクール&クレイジーが溢れる国!

住み慣れてしまうと特別に感じないことでも、海外から見ると「スゴイ!」「おもしろい」「不思議」「クール&クレイジー!」と感じることはまだまだたさんあります。

「日本はという国は、地球上に存在する別の惑星だ」なんてジョークををよく耳にしますが、筆者も日本を離れてみて、日本がいろんな意味でとてもユニークな国であることを実感しています。いつもそんな日本に帰るのがワクワク楽しみで仕方がありません。

日本の「実はあたりまえでない一面」を時々意識しながら過ごすと、日常がいつもよりもちょっぴり刺激的に感じるかもしれませんね。

[GaijinPot / 12 Things I Love about Living in Japan]
[Shockerz’s Blog / Top 10 Reasons Why People Want to Live in Japan]
[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP