ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「フラペチーノ飲んでます」を絵文字で送れる!スターバックスから専用キーボード登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今どこ?」「駅前のスタバ」。そんなメッセージのやり取りを友達としたことある人にうってつけの絵文字キーボードアプリがスターバックスからリリースされた。

絵文字はフラペチーノやコーヒー、スターバックスのトレードマークなど。中には紫色のユニコーンがスタバ製品をすすっていたり、フラペチーノで乾杯したりというユニークなものもある。

・iOS、Androidどちらでも

このキーボードは、iMessage、Facebook Messenger、WhatsAppといったメジャーなメッセージプラットフォームや電子メールで利用できる。

iOS、Android端末どちらにも対応し、ダウンロードは無料。

ほとんどの絵文字にスターバックスのロゴがはいいているだけに、利用シーンはかなり限定されそうだが、スタバを頻繁に利用するという人は友人とのカジュアルなやりとりで使えそうだ。

さしあたっては、この新しい絵文字を使ったメッセージを送ってお茶友達を誘ってみる?

ちなみに、このキーボードはスターバックスから開発委託を受けたSnaps Mediaが取り扱っている。

Starbucks

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP