ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松陰神社前「せんべいスタンド」のおすすめはこれ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

松陰神社前「せんべいスタンド」のおすすめはこれ!
J-WAVE月曜〜木曜の午前の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。番組の調査で独自のベスト3を発表するこのコーナー、4月27日(水)のオンエアでは、東急世田谷線の「松陰神社前」にオープンした「せんべいスタンド」にスポットを当てました。老舗の松?煎餅が手掛けるこのせんべいスタンドは「原点回帰・地域密着」がテーマになっているそうです。

松?商店8代目の松?宗平さんにお店のコンセプトを聞くと「生活に密着したお店を目指しているので、なるべく街の方たちと仲良く一緒に楽しんでいけるお店にしたいなと思っています。もともとコーヒーが好きで、瓦煎餅を食べるときは『お茶よりコーヒーが合うだろう』と思っていたのですが、おせんべいとコーヒーを食べ合わせるのって普段の生活でしない方が多いと思うので、ひとつのプレゼンテーションの場になればいいなと思ってご提供しています」とのこと。

コーヒースタンドのように、おせんべいをもっと生活の一部として、気軽に、近い距離感で楽しんでほしいということで、子どもからお年寄りまで元気いっぱいに暮らしている松陰神社の街を選んだそう。そして、街の人に寄り添っていく上で「食は大事!」ということで、おせんべいのみならず、ランチや甘味なども展開しているんだとか。そんな「松?煎餅 松陰神社前店」で提供する、おすすめメニューベスト3を紹介してもらいました。

■MOMOEプロデュースランチ お惣菜7種盛り定食
「MOMOEさんは、目黒碑文谷でケータリングを中心に食事を提供しているフードユニット。お惣菜7種盛り自体は、有機野菜、自然野菜なので味がすごく濃いんです。なので味付けはシンプルに野菜の味をしっかり楽しめるようなお惣菜のみをご用意しています。個人的にすごく好きなのは、ジャガイモをお餅のようにしたもの。ちょっとスパイシーですが子どもでも楽しめる味です」(松?さん)

■抹茶あずきかき氷
「銀座本店でも提供していて、基本的にお抹茶のソースもあんこも、銀座の本店と同じものを使っているのですが、唯一違うのが“氷”。かき氷フリークの方は食べ比べてしていただけると楽しいかなと思います。こちらのほうが、水分が少し多い感じがしていて、かき氷ではあるものの、少しスムージー的というか、フラペチーノ的というか、口に含んだ瞬間に口溶けのすごくいいかき氷になっているので、これから暑くなってきたらめちゃくちゃオススメの一品です」(松?さん)

■あげもち
「松陰神社前店限定の『あげもち』。いわゆる“揚げたおせんべい”ですが、あげもちって、ものによって硬いものとフワッとしたものがありますよね。今回ご紹介するのは割と食感が軽いもの。そこにしっかりとしたマヨネーズの味がついているものと、バジルの味がついているものをご用意しています。特にバジルに関しては、そのままバジルをかけているので、変な話ですが付きの良い物、悪いものの個体差があって『これバジル多い!』と袋を選ぶお客様もいます。それはそれで、おもしろいかなと」(松?さん)

実際にあげもちを食べた岡田も「それぞれのフレイバーがしっかり味わえるのに、食感は軽いんですよ。止まらないおいしさでした!」とのこと。

おせんべいだけでなく、いろいろ“おいしいもの”が楽しめる「せんべいスタンド」、ぜひ出かけてみてください!

【関連サイト】
「POU UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/gourmet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。