ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GO-BANG’S、恒例のワンマン夏公演で“妖精がつなぐ世界”を見せる!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヴォーカル・森若香織のソロプロジェクトとなったGO-BANG’Sが、7月31日(日)に六本木SuperDeluxeでワンマンライヴ「Fairy Rock Summer」を開催することが決定した。

GO-BANG’Sは現在、森若香織がサポートガールズバンド、FAIRY ROCKを率いて活動しており、季節ごとの恒例となったワンマン公演も今回で3回目を迎える。森若が発信する歌とトークは回を追うごとによりパワーアップし、真のゴーバニスト(=ゴーバンズファン)であるメンバーで構成されるFAIRY ROCKは、DJ、ドラムス、キーボード兼ベース、バイオリン、コーラスという他に類を見ない編成ながら、ゴーバンズ愛にあふれたスペシャルなサウンドを鳴らしてくれる。DJ HEMOがプレイする“ゴーバンズ無敵のMEGAMIX”や、WIKA-BOWIEZが手がけるまさにゴーバンズらしいコスチュームも見どころのひとつだ。

新旧の楽曲群をクロスオーバーさせるGO-BANG’Sライヴで、森若が伝える“妖精がつなぐ世界”とは何なのか? 進化し続ける無敵のガールズロックで確認してみてほしい。

なお、今回のライヴは新旧ゴーバニストはもちろん、“お子様同伴歓迎”として、未就学児は入場無料、小中学生はチケット代金より4,000円キャッシュバックを行なうほか、キッズが来やすいように開演時間が17:00となっている。世代を超えたゴーバニストで、2016年夏のGO-BANG’Sをエンジョイしよう。

GO-BANG’Sワンマンライヴ「Fairy Rock Summer」
7月31日(日) 六本木SuperDeluxe

OPEN 16:00 START 17:00

前売 5,000円 当日 5,500円(各ドリンク別)

<出演>

GO-BANG’S:森若香織(Vo&Gu)

FAIRY ROCK:HEMO(DJ)、REIKO(Dr)、WIKA-BOWIEZ(Key&Ba)、IZUMI(Vn)、CHIHO(Cho)

<チケット>

5月28日(日)よりチケットぴあ、ローソンチケット、e+で発売開始

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP