体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浅草開化楼の”傾奇者”を使った細ストレート麺が味わえるだと? 千葉『らーめん福たけ』@『最強ラーメンFes,』

hukutake011_R

町田市(ほぼ東京都)のシバヒロで開催されている『大つけ麺博プレゼンツ 最強ラーメンFes,』ですが、週替わりで10店舗づつ人気ラーメン店が入れ替わり、全部で40店舗ものラーメンが楽しめると言う、未だかつてない規模の企画で御座います。

というわけで、40店舗制覇を目指す筆者は、再び町田のシバヒロに向かうのでした。

『らーめん福たけ』

hukutake020_R

千葉県からやってきた『らーめん福たけ』は7店舗を展開する人気店だそうで、色々なラーメンが楽しめます。

hukutake001_R

そんな『らーめん福たけ』が『最強ラーメンFes,』で提供するのは

『岩手鶏とハマグリの燻製鴨チャーシューそば』

で御座います。千葉県と言えばハマグリが名産とも呼べる地域なので、ご当地食材を使ったラーメンということでしょうか?

『岩手鶏とハマグリの燻製鴨チャーシューそば』を食す!

hukutake012_R

ラーメンイベントでは器に制限があるので、なかなか写真映えしないのですが、この『岩手鶏とハマグリの燻製鴨チャーシューそば』のビジュアルは、素晴らしいですね。

hukutake016_R

菜の花の緑が丼に映えます。

hukutake015_R

トッピングなしのデフォルトで、このボリューム感があれば十分かと思われ、完成度の高さをうかがうことが出来ます。

hukutake014_R

中央にはハマグリが添えられていて、微妙に千葉県をアピールしているのもポイント高いです。

岩手鶏とハマグリのダブルスープ

hukutake017_R

じっくりと8時間煮込んだ“岩手鶏”のガラスープと、ハマグリで取ったスープを合わせたダブルスープは、鶏スープのコクとハマグリの風味が詰まった美味しいスープです。

鶏ガラだけで作るスープよりも、ハマグリなどの貝出汁を合わせた方が軽く飲みやすいので、あっさり派の人達にはイチオシのスープで御座います。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。