体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事の不満を即興ラップに乗せて吐き出す!『社会人ラップ選手権』が盛り上がりすぎて凄かった!

01

連日残業が続き、土日祝日も休日出勤。
納得いかないことにも頭を下げ、心にもないお世辞ばかりを話す日々。
そして不満やストレスを溜め込んでしまっても、なかなか発散できる場所がない。
社会人生活って本当に大変ですよね。

ところが4月23日、そんな社会人たちが仕事での愚痴や鬱憤をフリースタイルのラップに乗せてぶつけ合う『社会人ラップ選手権』というイベントが渋谷にて開催されました。

フリースタイルとは、いわば即興ラップのこと。
社会人たちが音楽に合わせて1対1の即興ラップをして対決するというイベントで、今回が記念すべき第1回。

おもしろそうなので「素人だけど僕も出演してみようかな」くらいに思っていたのですが、フタを開けてみると16名の出場枠に100名超の応募が殺到し、急きょ予選を開催するほどの大盛況!

さすがに応募は辞退して純粋に観客として参加してきたのですが、イベントはかなりの熱気に包まれ、出演者のテクニックも相当なもの!
なにか新しいものが生まれそうなエネルギーを感じるほどでした。
その様子をレポートさせていただきます!

会場は超満員! 開演前から客席では即興ラップをする人たちが……

02_IMGP0407

開場時刻となると会場内はあっという間に身動きがとれないほどの超満員に!
結局チケットは当日券完売となったそうですね。すごい!

そして開演前にDJが流いているBGMに合わせて即興でラップをする人たちもちらほらと!
集まった人たちがいかにラップ好きなのかがビシビシと伝わってきました。

社会人らしくプレゼン形式で大会趣旨を説明

03_IMGP0415

いよいよ開演時刻となり、まずは大会の趣旨説明が発表されたのですが、社会人らしくパワーポイントを使ったプレゼンテーション形式で行われました。

フリースタイルラップは仕事のプレゼンテーションみたいなもの。仕事で培ったプレゼンスキルを存分に発揮してください」と主催者談。
なかなか気の利いたオープニングに、場内はますますヒートアップ!

04_IMGP0470

ちなみに審査員には元AKB48の平嶋夏海さんや、ラッパーのDOTAMAさんなども参加していました。

ひと通りルール説明や審査員の挨拶が終わったところで、いよいよ本戦がスタートします!

名刺交換から始まるフリースタイルバトル! ハイレベルな戦いが繰り広げられる!

05_IMGP0537

社会人ラップ選手権のおもしろいところは、まず戦う両者による名刺交換が行われるところ。
フリースタイルラップでは相手を罵るようなラップの応酬が行われるのですが、名刺交換をすることでフェアプレーを誓い合うといったところでしょうか。
これぞ社会人のマナーというやつですね。素晴らしい!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。