ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【阿蘇ロックフェスティバル 2016 】延期が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 熊本地震の影響により、5月28 日に熊本県野外劇場アスペクタでの開催が予定されていた【阿蘇ロックフェスティバル 2016 】の延期が決定した。

 主催者は現地の復旧を待ち、安全面の確保が充分確認されるまで延期を発表した。公式の発表分は下記の通り。

◎阿蘇ロックフェスティバル 2016 開催に関して コメント全文

4 月 14 日から発生している熊本県を震源とする地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

今まで地元の皆様と共に準備を進めて参りました、阿蘇ロックフェスティバルですが、開催地である南阿蘇村もこの度の震災で甚大な被害を受けました。余震とみられる地震がいまだに頻発しており、会場および その周辺地域の様子は私たちもニュース映像で知るのみです。どうかこれ以上被害が拡大しない事を願う 事しかできません。

そして、地元の関係者とも話し合い、5 月 28 日の開催は断念せざるをえないと判断しました。同時に、現地の復旧を待ってという形での開催を協議しています。状況を注視し沈静化を待って 安全を充分に精査したのちにご報告いたします。

延期もしくは中止、いずれの場合も払い戻しには対応いたしますので、お手持ちのチケットは大切に保管 頂きますようお願い申し上げます。また、本日を以てチケットの販売を中止致します。延期時期、払い戻し等の報告発表まで今しばらくお時間を頂けますようお願い申し上げます。このフェスティバルは南阿蘇村を含む多くの熊本県のスタッフや協力者と共に運営をしております。必ず、同じスタッフと共に阿蘇ロックフェスティバルを「南阿蘇村」で再び開催する事を強く胸に誓います。

最後になりますが、被災された皆様が早く平穏な日々を取り戻せるよう心より願い、微力ながら支援を続 けていきたいと思います。

阿蘇ロックフェスティバル実行委員会代表 小泉朋

関連記事リンク(外部サイト)

熊本県内のUSEN SPOTが無料開放
高良健吾「こういう時だからこそ舞台に立ちたい」 地元熊本への思いを胸に舞台あいさつ
福岡出身の吉本実憂「一刻も早い復旧を願っています」 オスカ-握手会に募金箱設置

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP