ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

三倉茉奈が学生時代に味わった人生最大の挫折とは!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

J-WAVE月曜〜木曜深夜の番組「THE HANGOUT」。今週はスペシャルウィークということで、各曜日に豪華ゲストが登場。宇野常寛がお送りした4月18日(月)のオンエアでは、超ウルトラスーパーシークレットゲストに、三倉茉奈さんが登場しました!

宇野が8年越しで会いたかったという、マナカナこと双子の女優、三倉茉奈さんと佳奈さん。妹の佳奈さんは産休中ということで、今回はお姉さんの茉奈さんのみの出演でしたが、それでも宇野は大興奮! これまでに番組でもマナカナの曲をかけ、ドラマなどの出演番組は欠かさずチェックしているほどの大ファンなので無理もありませんね♪

同番組のワンコーナー「SHARE THE MISSION」の今週のテーマは「挫折」。ずっと第一線で活躍されている茉奈さんにも、挫折はあったのでしょうか。

宇野が「挫折」と聞いて真っ先に浮かんだのは、浪人時代。高校生のころ、周囲が受験勉強に勤しむ中、ずっと友達と遊びほうけていたという宇野。「当時、自分の人生とか超絶どうでもよかった。就職とか結婚とか生活とかどうでもいいと思っていた」とのこと。

当然、周りからは「中学まではよかったけど、高校で完全に落ちこぼれた」と言われてしまうのですが、それに対して「俗世間のことにしか興味のない奴らめ! とか思って心をシャットアウトしていた(笑)」そうです。

今思い返せばその頃が挫折だったと思う一方で、当時はそれを挫折だとまったく感じていなかったと言います。

「極論を言っちゃうと、“挫折”という問題設定が有効な人は、少なくとも何かを表現する仕事には向いていない。自分の人生に興味のある人は、この世界に来ない方がいいと思います。単にコスパが悪いから」

“何かを表現したい”“表現しようと思っている”人にとっては、人生の勝ち負けよりも大切なのは、自分の作品を信じることだという宇野。たしかに、自分の作品を信じている限り、挫折を感じることはないかもしれませんね。

他方、茉奈さんは、中学生のころに友達関係で挫折を味わったそうです。小学校からずっと親友だった子と、近所のラーメン屋さんの味について「おいしい」「まずい」と口論に。親友はグループのリーダー格だったため、周りの友達とも気まずくなって孤立。それから友達付き合いが下手になってしまい、高校、大学時代まで続いたそうです。

茉奈:学生が終わって、社会人になって何がいいかって、人間関係に悩むことが減りました。

宇野:仕事でも、人付き合いが苦手だと不利にはなるかもしれないけど、その覚悟さえあれば、どんだけ1人でもいいですからね。

茉奈:学生の時って、気にしすぎちゃっていて…そういう悩みはみんなにあると思うんですけど、いつかはそれを抜けるときが来るので、頑張ってほしいなと思います。

今、人間関係に悩んでいる学生さんに「その経験は人生の糧になる」とエールを送った茉奈さん。明るくて元気なイメージがある茉奈さんですが、意外な挫折があったんですね。

4月19日(火)の「THE HANGOUT」のナビゲーターは川田十夢。今夜のスペシャルゲストもお楽しみに!

【関連サイト】
「THE HANGOUT」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/hangout/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。