ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香港の『劇場版ガールズ&パンツァー』4DX版のチケットが即日完売→即追加上映が決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本で大好評を得ている『劇場版 ガールズ&パンツァー』が5月12日から香港で公開されることが決定した。
配給はNeofilmsが担当する。同社は日本の実写映画やアニメ映画を多数配給しており、これまでも『劇場版ラブライブ!』や『心が叫びたがってるんだ。』の上映を実現してきた。

劇場版ガルパンは香港でも4DX版の上映が決定しており、4DX版はチケットが”即日完売“した。

4DX版は1劇場でしか公開されておらず、1日の上映回数も少ない。
当初は5月12日と13日(2日共に18:45からの1回)のみ上映される予定だったがチケットは即完売した。急きょ追加上映が決定し18日まで上映されることになった。(ただし全日共に18:45のみ上映のみ)

海外で日本アニメ映画が公開される際は規模や上映日数が限定される傾向にある。ガルパンも同じ状況になったが、追加上映が決定するほどの期待と人気を見せつけた形だ。

だが追加上映分も既に”ほぼ満席“に近い状態となっている。
12日から15日分は完売しており、16日から18日までは残席僅かという状況である。(4月16日20時現在)
入場者特典としてフィルムも配布される予定だ。

通常版の上映も行われるため、まだまだ劇場で見たいという日本のファンは香港ファンと交流しつつ鑑賞するのも面白いかもしれない。

(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
https://www.facebook.com/neofilms13/photos?ref=page_internal
http://www.cinemacity.com.hk/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: さよたま) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP