ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【スマホ・タブレットのお供に】世界最薄6mmのポケットサイズキーボード、耐水性で持ち運びにピッタリ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今、クラウドファンディングサイトIndiegogoで、世界最薄・最軽量クラスのポケットサイズのキーボード「Wekey Pocket」が資金を募集中だ。

折りたたみ可能なキーボードで、本体の大きさは、開いた状態では約310×86ミリメートル、閉じると長さが半分になる。その名の通り、ポケットに入るくらいの大きさだ。

・薄さはたったの6mm!

薄さはなんとたったの約6ミリメートル、重さは約100グラムというコンパクトさで、他社製品と比べても一回りは小さく、重さは半分ほどしかない。スマートフォンやタブレットと併せて利用するのにピッタリだ。

ちなみに、キーボードの配列はなじみ深い“QWERTY配列”になっていて、パソコンと同じような感覚で打つことができる。

・特殊な電子回路基盤は、折り曲げても壊れない

この薄さを実現したのは、特殊なウェアラブル用PCB (printed circuit board、プリント電子回路基板)のおかげだという。

電子構造を内包しているのにも関わらず、引っ張ったり曲げたり、くしゃくしゃにしたりしても壊れないというスゴさだ。

・モバイルデバイスも使いやすいよう配慮

また、スマートフォンなどのモバイルデバイスならではの機能を使いたいたいときに便利な、“特殊キー”機能があり、例えば、 カメラ機能なら「Fn + F2」、Bluetooth接続機能なら「Fn + P」、OSの切り替えなら「Fn + A (Android)・ I (iOS)・ W (Windows)」といった具合に、ショートカットキーのような感覚で呼び出すことができる。

・耐水性の仕様で、電池は1ヶ月以上もつ

この「Wekey Pocket」は耐水性の仕様になっているので、万一水やコーヒーをこぼしてしまったときにも安心だ。パワフルな200mAのリチウムポリマーバッテリーは再充電可能で、1度充電すれば、1ヶ月以上も再充電の必要はないという。

コンパクトで扱いやすい、持ち歩くのに便利な携帯用キーボードは、早期予約価格58ドル(約6200円)+配送料金だが、すでに売り切れも続々。お早めにチェックを。

Wekey Pocket

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP