ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【6月24日閉店】代々木の老舗洋食屋食べ納め 『ポパイ』日替わり定食

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは、その昔ガジェット通信のオフィスもあったナイスな町・代々木の駅通り沿いにある老舗洋食屋さん『ポパイ』。昨今、入れ替わりが激しい代々木のグルメストリートにおいても依然として地元の絶大な支持を集める『ポパイ』なのだが、先日ふと軒先を通り過ぎると衝撃的な張り紙を目撃してしまった。
なんと2016年6月24日(金)に閉店するというのだ! 遥か昔から代々木の浪人生と貧乏学生の腹を満たしてきた『ポパイ』。ついては地元民としても代々木の名店であるこの『ポパイ』を是非多くの人に知っていただく、この食レポを記す次第だ。

ランチレポ:ポパイ

代々木駅西口を出てスクランブル交差点を渡り、スタバを通り越え下り坂に入りスーパーに差し掛かる頃には、なんとも洒落たネオンサインが見えてくる。『ポパイ』は代々木駅からほぼ直線で3分とアクセス良好だ。
 
ちなみにではあるが、『ポパイ』のお隣には薬局がありその名もズバリ『オリーブ堂』。あの有名なアメリカのカートゥーンキャラクターの主人公とヒロインの名前が連なっているというわけである。

■営業時間:11:00~21:00
■アクセス:駅から徒歩15分

しかし残念ながら6月24日に閉店とあって、すでに一部の代々木民の間では動揺が走っているようだ。代々木ローカル飲み屋でも、ポパイ閉店の話題は必ず挙がると言っても過言ではないだろう。入ったことはなくとも代々木民なら誰でも知っている、それが『ポパイ』である。

たべたもの 「木曜日日替わり No.1」

■たべたもの: 木曜日日替わり No.1
■値段: 850円
■内容: チキンカツ・ハムステーキ・ハンバーグステーキ・サラダ・スパゲッティ・ライス・味噌汁
■たべた日時:2016年4月14日木曜日14時30分入店

日替わり定食の木曜日は、ハンバーグステーキ・豚ヒレカツ・カニコロッケなど5種類から選べるが、豚ヒレカツセットだけはプラス100円である。
と言ってもここは老舗の町の洋食屋さん。メニューの量は膨大であり、昼といえどそこは悩むところである。

★★★☆☆
肉・米・スパゲッティ・野菜・油と一気に腹持ちする食物を摂る事ができる。味は言わずもがな、ストレートにガッツリ系濃い味で空きっ腹にはとにかく効く。チキン・ハム・ハンバーグと肉づくしだが、味噌汁にすら豚肉が入っている徹底ぶり。順を追って見てみよう。


まず初めにご飯と味噌汁が供される。カウンターの端に漬物が用意されているので、任意でトッピングしよう。
ご飯はとにかく量が多い。


味噌汁には豚肉片が入っており、どちらかというと豚汁に近い。


程なくすると、メインの銀プレートに乗った肉達が現れる。
全体的に茶色い衣が、ハイカロリーのオーラをまとっている証拠である。

中央には揚げたてアツアツサクサクのチキンカツがダブル。これだけでも十分茶碗一杯は食せるボリュームと味。味は意外とサッとしていて、これがまた旨い。
味付けには、ケチャップ。


右に目をやると、こんがり焼かれたハムステーキ。塩味の効いたヘヴィーな味わいは、なんとも懐かしくて嬉しい。ハムを「焼く」という贅沢さは、大人になっても良いものだ。


そして左を振り向けば、そこには「いかにも」洋食屋チックなソースをまとったハンバーグが鎮座している。大体想像がつく味だが、だからこそ安心して食べられる。ハンバーグステーキという「保険」が担保されているので、ご飯を気にすることなくチキンカツとハムカツをがっつく事ができるのである。


人生も老舗洋食屋の定食も、目に見えるものが全てとは限らない
ポパイの定食では、かなりの確率で『スパゲッティ』肉を支えている様子を視認できる。チキンカツからハムステーキに掛けて、推定2cmの高さまで肉を押し上げているのはほかならぬナポリタン風スパゲッティ。極太のソース麺、これぞ老舗洋食屋のスパゲッティだ。


ハムカツは意外と薄いと思うかもしれないが、ケチャップを付けて食べると尚良い。スパゲッティは意外と多く、5口分ほど身を潜めている。


サラダはもちろん全ての定食にセットでついてくる。味付けは男らしくマヨネーズ味。野菜もこの『ポパイ』では肉の礎となって、皿の底に潜んでいるので最後に食べることになるだろう。

お店の雰囲気とサービス

★★★☆☆

内装は至って普通な定食屋さん。オールカウンター席だが、卓上には醤油などと並んで『ふりかけ』が置いてある事に注目。

老舗のキッチンは渋い
閉店と知り、改めて店内を見渡してみるとそんなことを改めて知った。
54年という半世紀以上に渡って代々木の外食事情を支えてきた『ポパイ』。54年前の1962年といえば、ボブ・ディランがレコードデビューしたり冷戦まっただ中でキューバ危機が勃発したりと、筆者からすると想像すら及ばない程はるか昔である。
といっても閉店はまだ2ヶ月ほど先。代々木民のみならず、この歴史ある定食を味わってみたい人には今すぐ代々木に足を運んでいただきたい。

評価

ボリューム: とにかく大ボリューム。ライスもデフォルトで普通の洋食屋産の大盛りくらいある。
オーダーの早さ: 5分程で特に待つことも無い。というか早い。
混雑具合: 席数は10席前後と多くはないので、昼時は満席になりやすい。お客さんはほとんどが男性なので、回転率は早い方だろう。
その他: テイクアウト及びデリバリーが可能。

詳細情報

店名:ポパイ
ランチメニュー:

日替わり定食
No1 チキンカツ、ハムステーキ、ハンバーグステーキ(850円)
No2 チキンカツ、ハムステーキ、豚ヒレカツ(950円)
No3 ハム天ぷら、エビフライ、ハンバーグステーキ(850円)
No4 ハム天ぷら、カニコロッケ、ハンバーグステーキ(850円)
No5 ハム天ぷら、チキンカツ、ハンバーグステーキ(850円)

電話:03-3379-6591
場所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-27-16
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

106の記事一覧をみる ▶
106

記者:

洋画や洋ゲーが大好物。基本的になんでも好き。スペイン語を勉強中。

TwitterID: @106yoyogi

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP