ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google PlayブックスのAndroidアプリがv3.8にアップデート、アプリアイコンや検索バー、「おすすめコンテンツ」がリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google の電子書籍サービス「Google Play ブックス」の Android アプリが v3.8 にアップデートされ、アプリアイコンがリニューアルしました。新アイコンは先週発表されており、既にどうなるのかは分かっていますが、長らく同じアイコンが続いていたので、アップデート後の外観はなんとも新鮮です。アップデートでは多数の新機能も追加されています。中でも注目なのは検索機能のリニューアルです。検索バーは Google 検索のような白ベースのデザインに変わり、バーの下に現れる「ベストセラー」「新作」で対象のコンテンツを即座に表示できるようになりました。また、検索キーワードが履歴に残るようになり、以前のキーワードを再利用できるようになりました。このほか、お気に入りの著者の新刊を通知する機能の追加、アプリトップ画面の「今すぐ読む」セクションや読書中の表示オプションの内容変更なども行われています。「Google Play ブックス」(Google Play)

■関連記事
Instagram、ユーザーの趣向にマッチした動画をチャンネル化する機能を提供開始
Marshmallowアップデートで廃止されたXperiaのSTAMINAモードは近々Xperia Betaプログラムで復活予定
Sony Mobile、Xperia XのCM動画の公開を開始、そろそろ発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP