ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

味噌や麹がアクセント☆和風サンドイッチ専門店が新宿「ニュウマン」にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新宿の新商業施設「NEWoMan (ニュウマン)」に4月15日(金)、和をテーマにしたサンドイッチ専門店「Wa’s sandwich(ワズサンドイッチ)」がオープンします!

・和の食材を使ったサンドイッチ専門店

同店のサンドイッチの特徴は、厚焼きたまごや水菜など、具材に和の食材を用いているところ。

醤油や味噌、みりんなどの伝統的な発酵調味料を使うほか、昆布や鰹節などダシの旨みを利用することで、味に奥行きを出しているそう。

また、塩麹や西京味噌、黒七味などを使ったというオリジナルの 調味料がアクセントをプラスしています。


・組み合わせの妙が味わえる☆

ローストビーフなど厳選した洋の具材も組みあわせることで、意外なマッチングから生まれるおいしさが味わえるんです♪

すべて国産小麦を使用して石窯で焼成した、自家製のパンを使用する点にもこだわりをみせています。

八丁味噌に漬け込んだ豚バラをこんがり焼き上げ、トマトとレタスを合わせた「八丁味噌BBLTサンド」や、 柚子とすだちでマリネしたスモークサーモンとディルが香るポテトサラダを、クリームチーズを塗ったパンでサンドした「サーモンとディルポテサンド」など、どれもおいしそう!

なじみのある和の食材がサンドイッチにどう活かされているのか、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか☆

【Wa’s sandwich NEWoMan SHINJUKU】
場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 2F エキナカ
時間:全日8:00~22:00

NEWoMan
https://www.newoman.jp/

・フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP