体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】ディープな歴史を感じる『ハンバーグカレー』を食す @『フレンド』

frend-hum018_R

秋葉原には飲食店が多くあり、カレーを食べられる店も少なくありません。外国人観光客が物凄い勢いで増えたので、チェーン店も多く進出して来ました。

しかし!

誰もが知っている店よりも、よりディープな秋葉原の店を紹介してナンボの筆者ですので、ココはあえてマニアックな『フレンド』を紹介してみましょう。

『ホテルフレンド』に併設されている『フレンド』

fre-2_R

秋葉原に通う人でも、知る人ぞ知る『フレンド』ですが、普通にホテルに併設された喫茶店、もとい軽食屋さん的な何かで御座います。

frend-hum003_R

今でも昔の面影が残る店内は、古き良き時代の無駄にゴージャスな内装で、タイムスリップしたような錯覚に落ちる空間です。

秋葉原でコスパナンバーワンのカツカレー!

fre-10_R

と、言う事で過去に一度『カツカレー』(大盛りでも650円)記事を書いている筆者です。

fre-14_R

カレー的にはさして語る要素に乏しい可能性は否めませんが、ちょいちょい大盛りなカレーと大きいカツで、筆者の中では

「秋葉原で一番コスパの良いカツカレー」

の称号を与えられました。味噌汁とアイスコーヒーまで付いて650円なら文句なしの一品かと存じます。

『ハンバーグカレー』を食す!

frend-hum015_R

そんなわけで今回は『ハンバーグカレー』を食べてみる事にしてみました。

最近、筆者の中で“ハンバーグ&カレー”と言うのが密かにブームでして、メニューに『ハンバーグカレー』の文字を見つけては注文しています。

frend-hum001_R

とにかく全てのメニューが“オススメ”になっている『フレンド』の定食的な何かは、ほぼほぼ650円でアイスコーヒーが付きます。

しかも!

この『ハンバーグカレー』(ジャンボー)には、1枚160グラムの手作りハンバーグが乗るのですから、お得感が半端ありません。

frend-hum017_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。