ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪名物「舞昆のこうはら」とホテル大阪ベイタワーのタイアップ!特製オリジナルソースでいただくローストビーフが人気のランチバイキングに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


大阪・弁天町駅直結、「大阪でいちばん夜景のきれいなホテル」と称されるホテル大阪ベイタワー。大阪の街が見渡せる最上階のスカイラウンジ「エアシップ」では、人気のランチバイキングにて、オリジナル和風ソースで味わうローストビーフを4月30日(日)までの期間限定で提供中だ。


注目のオリジナルソースは、大阪で絶大な人気を誇る塩昆布専門店「舞昆のこうはら」と同ホテルのコラボレーション。こだわりの独自製法で生まれた舞昆の煮汁「舞昆発酵旨ダレ」を使い、コクと旨みをとことん凝縮した和風ソースが、同ホテル自慢のローストビーフの風味をより一層引き立ててくれる。


大阪が誇る伝統的な味覚を味わいに、行楽シーズンでにぎわう春の大阪へ小旅行に出かけてはいかが?

ホテル大阪ベイタワー 51階スカイラウンジ「エアシップ」
「ランチバイキング」
営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
料金:(平日)大人2700円・小学生1620円
(土日祝)大人3240円・小学生2160円・4歳以上648円
予約&問合せ:06-6577-1101(スカイラウンジ「エアシップ」直通)
URL:http://www.osaka-baytower.com/restaurant/airship/detail142.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP