ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大森立嗣監督・映画『セトウツミ』ワンカット撮影の特別映像第3弾! 池松壮亮×菅田将暉の絶妙な掛け合いに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『さよなら渓谷』、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣が監督、主人公の二人に池松壮亮と菅田将暉を迎えた新作映画『セトウツミ』。その撮り下ろしショートムービーが公開された。

 今回公開された動画は、第1弾「けん玉」、第2弾「タイミング」に続く、第3弾「スタンディングオベーション」(https://youtu.be/PnlnIdVLdo8)。原作者の此元和津也が描き下した短編を本編同様に大森立嗣監督が演出した作品で、池松と菅田が約2分間で25回も「スタンディングオベーション」を連呼する関西弁の会話劇となっている。完全ワンカットで撮影されたという関西弁の絶妙な掛け合いを見れば、スタンディングオベーションしたくなること間違いなしだ。

 このショートムービーを見ても分かるように、映画のキャッチコピーは“「喋る」だけの青春。”。シニカルな会話の面白さだけで読者を魅了する傑作コミックの映像化作品だ。『セトウツミ』というタイトルは、主人公の瀬戸(せと)と内海(うつみ)の名前を組み合わせたもの。クールな塾通いの内海役を池松壮亮、天然な元サッカー部の瀬戸役を菅田将暉、ヒロインの女子高生・樫村役を人気急上昇中の中条あやみが演じるほか、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気・実力派若手キャストが集結する。

◎映画『セトウツミ』
監督:大森立嗣 『まほろ駅前狂騒曲』『さよなら渓谷』 
原作:此元和津也 (秋田書店『別冊少年チャンピオン』連載)
出演:池松壮亮 / 菅田将暉 / 中条あやみ / 鈴木卓爾 / 成田瑛基 / 岡山天音 / 奥村 勲 / 笠 久美 / 牧口元美 / 宇野祥平
配給:ブロードメディア・スタジオ  www.setoutsumi.com
(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013
(C)2016映画「セトウツミ」製作委員会
7月2日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

関連記事リンク(外部サイト)

『デスノート 2016』池松壮亮演じる“Lの遺伝子を継ぐ、世界的私立探偵”写真解禁
『デスノート 2016』菅田将暉演じる“狂気の天才にして、サイバーテロリスト”写真解禁
月とLの死から10年……映画『デスノート 2016』公開決定 東出昌大/池松壮亮/菅田将暉が織り成す三つ巴の戦い

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP