ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トリニティ、NuAns NEOに「V45」のファームウェアアップデートを配信、カメラのオートフォーカスや画質を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トリニティは 4 月 6 日、同社初の Windows 10 Mobile スマートフォン「NuAns NEO」に、「Firmware V45」へのアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、APN リストの更新やカメラアプリのオートフォーカス動作と画質の改善、ディスプレイの輝度バランスの調整を行ったマイナアップデート版です。特に、ディスプレイの輝度バランスが調整では、輝度を最低に設定した場合により暗くなるように調整されています。また、Skype や LINE などで発生していたマイク入力ができない不具合も解消しています。NuAns NEO のアップデート操作は、設定メニューを表示して「更新とセキュリティ」→「電話の更新」をタップすると行うことができますが、その前に「更新とセキュリティ」でバックアップを行っておくことが推奨されています。Source : トリニティ

■関連記事
Qualcommが第5世代移動通信システム(5G)の橋渡しとなる「LTE-Advanced Pro」を発表
ソフトバンクの「スマートセキュリティ powered by Trend Micro」がNexus 6Pでも利用可能に
Huawei、今年後半にも米国で新フラッグシップを投入予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP