ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無料公開スタート!江戸川乱歩の名作「怪人二十面相」が青空文庫で新規公開されました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

江戸川乱歩の名作「怪人二十面相」が青空文庫で無料で読めるようになりました。

江戸川乱歩は大正時代から昭和時代にかけて活躍した、推理小説を得意とする人気小説家。江戸川乱歩には数々の名作がありますが、探偵 明智小五郎が登場する怪人二十面相は特に人気作。

青空文庫で公開された怪人二十面相

青空文庫は著作権の消滅した作品を誰でもネットで閲覧できる形で公開している、インターネットの電子図書館。

2016年1月1日をもって江戸川乱歩の著作権の保護期間が終了したため、このたび怪人二十面相も公開されました。(作品が著作権で保護されるのは著作者の死亡の翌年1月1日から50年間)

江戸川乱歩の作品は今年1月1日の著作権の保護期間終了に合わせてデビュー作「二銭銅貨」などが公開されていました。

無料で読めるように!谷崎潤一郎、江戸川乱歩など13名の作品がパブリックドメインに


青空文庫は誰でもアクセス可能な電子本を集めた、インターネットの電子図書館。著作権の消滅した作品など13,000点以上が収録されています。2016年1月1日に、この日著作権保護期間が終了…

2016年は江戸川乱歩のほか、谷崎潤一郎、中勘助なども著作権保護期間が終了しており、青空文庫にはすでに谷崎潤一郎らの作品が無料で公開されています。

青空文庫の新規公開作品はこちらからチェックできます。
新規公開作品 2016年公開分

図書カード:怪人二十面相

via: ITmedia ニュース
青空文庫

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

なるほどねっ!「妖怪の定義」を3つの妖怪概念で図解した画像がなかなか為になる
鉄腕アトムがハリウッドで実写化?!ワーナー・ブラザースが実写化に向け手塚プロダクションと交渉中
落語界が舞台という珍しい漫画「昭和元禄落語心中」テレビアニメもスタートし大注目作品です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP