ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花粉対策にも!植物の力で空気をキレイにするスマート清浄機「Clairy」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ花粉シーズン到来!窓の開閉も、ままならない季節がやってきた。そんなとき、役に立つのが空気清浄機。その機能は、年を追うごとにグレードアップ。特にこの時期は、新製品が目白押しで、どれを選べばいいかわからないという人もいることだろう。

今回取り上げるのは、その中でもかなり先鋭的な製品。自然の力とテクノロジーを見事に融合させたナチュラル空気清浄機「Clairy」だ。

・植物の根を通じて毒性物質を排除

何とも涼やかなルックスの「Clairy」。本体の植木鉢はメイドインイタリーのセラミック製。職人によって、一つひとつ丁寧に手作りされたものだ。

オーガニックな見かけとは裏腹に、内部には最先端のテクノロジーユニットを内蔵。これが植物の根を通じて毒性物質を排除し、正常な空気を作り出す。

ユニット内のセンサーは、室内の空気品質・温度・湿度を絶えずテスト。屋内の毒素93%を、ろ過するのだという。

・スマホと連携してリアルタイムにデータを送信

ポットの中にはWi-fiモジュールも組み込まれており、ユーザーのスマートフォンにリアルタイムでデータを送信。空気が有害なレベルに達すると、アラートを発するようになっている。

アプリはiOS、android双方に対応。スマートウィンドウや加湿器など、他のスマートホームデバイスとの連携も可能だ。

Kickstarterで、好評を博している本品。資金達成まで、あとひと息というところだ。プロジェクトの公開は、4月22日まで。製品支援は、133ドル(約1万4,800円)から受け付けている。

Clairy/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP