ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizu、昨年のフラッグシップの廉価版「Meizu MX5e」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー Meizu が昨年のフラッグシップモデル「Meizu MX5」の廉価モデルとなる「Meizu MX5e」を突如発表しました。MX5E は、MX5 からスペックと価格を下げた廉価版で、現地では 1,399 元(約 23,900 円)で販売されています。大きく変わったのは、プロセッサは MediaTek Helio X10 なのですが、CPU が 2.2GHz 駆動から 2.0GHz 駆動に下げられ、背面のカメラについても 2,010 万画素から 1,600 万画素に下げられています。筐体のデザインや他のスペックは MX5 とほぼ共通で、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、3GB RAM、16GB ROM、前面に 500 万画素カメラ、3,150mAh バッテリー、mTouch 2.0 センサーを搭載しています。

■関連記事
サンワサプライ、LED内蔵でリバーシブルなMicro USBケーブルとUSB Type-Cケーブルを発売
Google、Android 端末などのタッチレスポンスやオーディオの遅延時間を計測できる開発者向けの新ツール「WALT Latency Timer」をリリース
Google、「Chromeリモートデスクトップ」のデザインを一部刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP