ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

予約が取れないほど大人気!時間無制限の「プレミアム地酒飲み放題2800円」がレギュラープランとして再開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


希少な地酒を飲み放題できるとして、予約が取れないほど人気を博した「東京酒BAL 塩梅(あんばい)神楽坂店」の「プレミアム地酒飲み放題2800円」が、好評につき本日4月4日よりレギュラープランに加わることになった。

「また飲みたかった!」「行きたかったのに終了してしまって残念だった!」という人にうれしいニュースだ。

同店は、蔵をおもわせる36席のこじんまりした和風な大人のお店。今回再開される大人気企画「プレミアム地酒飲み放題2800円」では、手に入れるのが難しいとされる「獺祭」各種や「醸し人九平次」、「新政」などの人気地酒が50種も取り揃えられるという。その他にも、毎月蔵元をいくつかピックアップして、飲み放題のラインナップに加えてくれる。

料理には、ピックアップした蔵元が推薦する期間限定の5品も加わる。ぜひ地酒と料理のマリアージュを楽しんでみよう。

またレギュラープラン化の記念として4月のみ、小売価格は3万円以上とも言われる最高級日本酒「獺祭 磨きその先へ」1杯(30ml)を、利用者の中から1日5名に無料で提供するくじ引きキャンペーンを実施。地酒好きにはうれしい企画だ。

日本酒ビギナーにも、すでにどっぷり日本酒の魅力にはまっている人にも、リーズナブルかつさまざまな地酒を楽しめるこのプラン(お通し代は税抜400円)はおススメ。時間を気にすることなくゆっくりと堪能しよう。

予約はこちら(http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1843)へ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP