ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あっさり巻き巻き、いくらでも食べられそう…。『ミアンクイッティアウ』

  • ガジェット通信を≫


เมี่ยงก๋วยเตี๋ยว ミアンクイッティアウ
幅広麺で包んだ生春巻き

ありし日にチョンブリーで見つけたメニュー。以前紹介したクイッティアウボックを売っていたのと、同じ店ね。どこ由来のメニューなのか、いまいちはっきりわからないんだけど、恐らくタイ人的には「ベトナム料理」の範疇に入るものなのではないだろうか…。


夜の出店でクイッティアウボックとともに、勢いよく売れていた。見た目もきれいだし、美味しそうだね。期待に胸を膨らませ購入したのだった。(^^


はい、こんな感じ〜。綺麗に四角に包まれている。「ミアン」っていうとどうしても「ミアンカム」を想像してしまうので、野菜で包まなきゃダメなのかと思っていたけど、どうやらそんなこともなく一口大の大きさに包んだものであれば「ミアン」と言えるっぽい。


生春巻きと似てるけど、形が違う。それにあっちはライスペーパーだけどこっちは麺。クイッティアウルイスワンにも似ているけど、クイッティアウルイスワンも包んでいるのはライスペーパーで、中身はサニーレタスとか野菜がギッシリだよね。似ているけど微妙に違う…。

一緒についてきたタレをつけて食べる。こういうのって、タイの場合大抵ダダ甘いはちみつみたいな味付けのソースになっていることが多いんだけど、購入したもののタレは甘辛くなく、醤油辛い味わいだった。

やっぱり中身が気になる…ということで、分解してみたのがこちら。入っているのはモヤシに干しエビ、錦糸卵などかな?以外と簡単に作れそう。

いや〜タイの巻き巻き系、いろいろあるね!そして、どれもなんかよく似ているね!でもそれぞれ微妙に材料も中身も違うので、その違いを探るのが楽しい…のは自分だけかなあ? (^^;

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP