ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中田あすみ 三嶋大社で上機嫌 「桜を見るとウキウキする」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J‐WAVE金曜夕方の番組「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」(ナビゲーター:細川茂樹)。4月は、モデル・タレントの中田あすみさんをパッセンジャーとしてお迎えして、富士山に向かってドライブします。4月1日の放送では三嶋大社を散策する様子を紹介しました。

三嶋大社の鳥居をくぐると、参道の両側に桜の木が植えてあり、まるで桜のアーチのよう。木の前には池があり、水面に桜のピンクの花びらが反射して綺麗です。

「私、4月生まれなので桜を見ると『もうすぐ誕生日だ』と思ってウキウキします。新生活を始める季節ですし」と上機嫌な中田さん。細川さんは、「4月生まれの人は頭が良いというイメージがありますね」と中田さんにとって嬉しい一言で返しました。

「え〜、大きなキンモクセイ!」

中田さんが驚いたのは高さ5〜6メートルはありそうなキンモクセイ。薄い黄色の花をつけ、甘い芳香が特徴で、国の天然記念物です。樹齢は1,200年とのこと。1,200年前といえば平安時代です。ここでおもむろに厄年の話になりました。

細川さん:中田さんは年の頃でいくと厄年?

中田さん:しばらくはないですね。でもこの業界は厄を落とすといけないっていわれません? “役を落とす”という意味で。

細川さん:本当ですか? 俺なんか、年に2回は行ってますよ。

本殿では厄払いをしてもらっている方の姿も見えました。

三嶋大社の境内には、さまざまな桜が植えられています。オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ミシマザクラ、カンヒザクラと、まさに桜のオンパレード。お殿様になった気分で桜道を歩いてみるのはいかがでしょうか。

【関連サイト】

「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。