ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「今年は豊作です。スパゲッティを木から収穫しました。」イギリスBBCのエイプリルフールジョーク!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月1日といえば「エイプリルフール」。いつからエイプリルフールの習慣が始まったのか、その起源はまったくの不明ということですが、毎年個人だけでなく各国の新聞やテレビニュース、広告宣伝媒体、ウェブサイトなどがウソの内容の記事やジョークを公開するようになっています。ウソだということがバレバレのものから「しまった、騙された!」と思わず笑ってしまうものまで、エイプリルフールのネタはさまざまですが、そんな中でも傑作のジョークだったとされているのが、「スパゲッティの木」です。

放送局が仕掛けたウソ

1957年のエイプリルフール。当時から世界でも有数の規模を誇るイギリスの公共放送局BBCは、そのメインコンテンツのひとつである時事ドキュメンタリー番組『パノラマ』で、「暖冬とスパゲッティを食い荒らす害虫の駆除によって、今年はスイスの農家でスパゲッティが大豊作です」という3分ほどのレポートを放送しました。映像では農家の若い女性たちが木からブラブラとぶら下がっているスパゲッティを収穫してカゴに入れている姿が流れ、放送直後からBBCにはレポートの内容を信じた視聴者からの問い合わせの電話が殺到。「スパゲッティの木の育て方を教えてほしい」という人も多く、BBCは「スパゲッティの小枝をトマトソースの缶詰に入れて、うまくいくように願ってください」とさらにウソの回答をしたそうです。番組終了前にはキャスターがエイプリルフールのジョークであることを明かしていたにも関わらず、翌日以降も視聴者からの電話が鳴り続けたといいます。

BBCはこのエイプリルフールのジョークを撮影するためにわざわざスイス現地まで撮影隊を派遣したというから、ジョークにかけるイギリス人の本気度がうかがえますね。当時、イギリスではまだスパゲッティが日常的な食べ物ではなく、トマトソースと一緒に入った缶詰ぐらいしか知られていなかったことからも信じてしまう人が多かったようです。日本でも1950年代にNHKのニュース番組でこんなジョークを放送したら、きっと信じてしまう人が大勢いたでしょうね。そして騙されたと知ったら笑うよりも怒ってしまう人のほうが多かったかも……!?

おすすめのレシピ

スパゲッティ カチョエペペのレシピ | 料理サプリ

トマトソースとバジルのスパゲッティーのレシピ | 料理サプリ

フライパン仕上げのカルボナーラのレシピ | 料理サプリ

関連記事リンク(外部サイト)

いよかんは伊予じゃなくて山口生まれだった!?
元保険外交員の男の秘伝レシピから生まれた「シフォンケーキ」
「たねが七分で腕三分」天ぷらが江戸で流行したワケ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP