ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジカン「Re:Re:」がチャートイン5週目でアニメチャートを制覇 『僕だけがいない街』オープニング曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 タイムリープ(ワープ)を巧みに用いた物語で、今期人気を集めているミステリー・アニメ『僕だけがいない街』。そのオープニング・ソングに起用され12年越しのリバイバル・ヒットとなっているのがASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」。先週の2位に引き続き今週は遂に1位を獲得、アニメチャートを制覇した。同曲は2004年のアジカンのアルバム『ソルファ』に収録されたアルバム曲だが、今回の起用に合わせてシングルとしても3月16日にリリース。指標別には、ラジオプレイ 1位、デジタルセールス 2位、Youtube 4位とCDセールス以外の部分で今週ポイントを伸ばした。

 その「Re:Re:」に逆転される形で今週2位に転落したのが、『おそ松さん』のエンディング・ソング、トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松の「SIX SHAME FACES~今夜も最高!!!!!!~」。CDセールスは依然好調だったが、Youtubeとラジオの2指標が伸びず2週連続の首位とはならなかった。

 今週3位は、ケツメイシ「友よ~この先もずっと…」。『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌である同曲はCDリリースは4月20日とまだ先だが、デジタルが先行して解禁されそこで大きくポイントを積み上げた。また、3月23日以降の新リリースものでは、Apink「Brand New Days」(『リルリルフェアリル~妖精のドア~』オープニング)、La PomPon「運命のルーレット廻して」(『名探偵コナン』エンディング)などがチャートインしている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Re:Re:」ASIAN KUNG-FU GENERATION
2位「SIX SHAME FACES~今夜も最高!!!!!!~」トト子 feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(遠藤綾、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)
3位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
4位「Brand New Days」Apink
5位「Survivor」BLUE ENCOUNT
6位「運命のルーレット廻して」La PomPon
7位「全力バタンキュー」A応P
8位「ひまわりの約束」秦基博
9位「FLY HIGH!!」BURNOUT SYNDROMES
10位「はなまるぴっぴはよいこだけ」A応P

関連記事リンク(外部サイト)

4月4日付 Billboard JAPAN HOT Animation
乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」初週71万枚を売り上げビルボード総合首位獲得
KAT-TUN デビュー10周年記念ベストALが1位に、いきものがかりのベストALは好調維持

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP