ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレコム、Androidで外出先でのモニタリングが可能なネットワークカメラ2製品を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレコムは 3 月 29 日、Android スマートフォンで外出先からモニタリングが可能なネットワークカメラ新製品「NCC-EWF100RMWH」と「NCC-EWF100RWH」を発表しました。どちらも 4 月下旬に発売されます。両モデルは HD 解像度での撮影が可能な 100 万画素 CMOS カメラや動体検知による画像のメール送信機能、無線 LAN と有線 LAN を搭載したネットワークカメラです。NCC-EWF100RMWH はマイクも搭載しており、映像と音声でのモニタリングが可能。NCC-EWF100RWH はマイクのない標準モデルになります。どちらも PC ブラウザからモニタリングすることのほか、Android アプリ「SkyLink View II」をインストールすると Android 端末だけでのセットアップからモニタリングが可能です。ネットワークカメラでは映像のライブビュー、静止画と動画の記録が可能。録画した映像は PC やネットワーク内の NAS、本体に取り付けた Micro SD カード(最大 32 GB)に保存できます。価格は、マイク付きモデルが 12,830 円 + 税、マイク無しモデルが 11,540 円 + 税となっています。Source : エレコム

■関連記事
コペックジャパン、プロ仕様のスマートフォングリップ「Shoulderpod S1」を発表
j5 create、様々な拡張インタフェースを備えたAndroid用ドッキングステーション「JUD650」を発売
Samsung、広告ブロック機能を搭載した「Samsung Internet 4.0」をAndroid 5.0以上の端末にも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。