ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」でLTEカテゴリ11/12をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 3 月 27 日、「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」の韓国モデルを LTE カテゴリ 11 / 12 に対応させたことを明らかにしました。Samsung が製品発表時にスペックシートに記載していたのは「LTE Cat.9(450 / 50Mbps)」だったので、韓国版はモバイルデータ通信の最大速度が向上したことになります。LTE カテゴリ 11 は、LTE-Advanced で下り最大 600Mbps / 上り最大 50Mbps をサポートした通信規格で、LTE カテゴリ 12 は上り速度を 100Mbps に引き上げています。現行のスマートフォンが多く対応している LTE-Advanced 規格は下り最大 300Mbps の LTE カテゴリ 6 なので、現行の LTE 端末より下り速度は 2 倍に向上します。これにより、理論的には 1GB の映画 1 本を 15 秒でダウンロードすることが可能になります。しかし、キャリア側の対応が必要なので、実際に速度向上を体感するのは数年後になると予想されます。Source : Samsung

■関連記事
「東京お台場 Free Wi-Fi」がゆりかもめの全駅で利用可能に
オンキョー、Google Cast対応のハイスペックAVレシーバー「VSX-831(B) 」を発表
XYZプリンティングジャパン、Androidで操縦できる自作ロボット「XYZrobot Bolide」を4月6日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP