ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SiM、新曲「MAKE ME DEAD!」MVでメンバー全員がゾンビに!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

約2年半ぶりのフルアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』を4月6日(水)にリリースするSiMが、そのアルバムのリード・トラックとなる「MAKE ME DEAD!」のMVを公開した。

ディレクションしたのは、SiMの「GUNSHOTS」や「WHO’S NEXT」、「Blah Blah Blah」のほか、coldrainやCrossfaith、BABYMETALといった数々のラウド系アーティストを手掛けるINNI VISION。今作では、なんとSiMのメンバー全員がゾンビの特殊メイクに挑戦! ゾンビといえばマイケル・ジャクソンの「スリラー」が思い起こされるが、それから30年以上を経たメイク技術の進歩により、子どもなら震えあがってしまうであろうぐらいの、 超リアルなゾンビたちが描かれている。

MVでは、まずドラムのGODRiがゾンビ犬(?)にかまれ感染、次々にギターのSHOW-HATE、ベースのSINと感染してゾンビ化、3人の様子がおかしいことに気付いたボーカルのMAHがショットガンを構えるものの、かつての仲睦まじさを思い起こして撃つことができず、MAHまでも感染してしまうという物語が描かれており、またよく見るとSHOW-HATEはホウキ、SINはラケットを弾き、MAHはボロ靴で歌うという細やかな描写もあり、SiMとINNI VISIONによる黄金タッグならではのセンス・オブ・ユーモアを細部に見ることができる。

自身の主催するイベント「DEAD POP FESTiVAL」の野外フェス化の成功、また“最初で最後の”日本武道館公演の成功を経て、大注目作のアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』で、果たしてSiMはどこへ向かうのか? ますます目が離せなくなってきた!

「MAKE ME DEAD!」MV
https://youtu.be/DHQSXYNdcF8

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP