ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最強の睡眠アプリ!?睡眠学と時間医学を融合させたメソッドを搭載した「Sleepdays」に注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

良質な睡眠は健康を司るというのは、もはや周知の事実。ここでも睡眠にまつわる多くのサービスを紹介してきたが、まだまだ開拓の余地がありそうだ。

トータル睡眠ソリューションカンパニーのTWOが新たに発表したのは、睡眠アプリ「Sleepdays」。サーカディアンスリープ™メソッド(睡眠学と時間医学を融合させたメソッド)を搭載した、世界初のサービスである。

・体内時計を整えて睡眠の質をアップ

人間には、1日周期でリズムを刻む“サーカディアンリズム(体内時計)”が備わっている。体内時計がずれていると、睡眠のみならず日中の行動の質も低下。仕事の効率やダイエット、体質改善にも影響を与えると言われている。

「Sleepdays」は、睡眠状態の分析・記録に加えて、独自のメソッドにより日中の行動をレコメンド。2つの機能で、サーカディアンリズムを正しい状態に導くお手伝いをする。サーカディアンリズムが整うと、睡眠の質が上がり、同時に日中の行動の質も向上する。この上ない好循環が編み出されていくのだ。

・120%の潜在能力を引き出せる!?

アプリにはこの他、睡眠サポートコンテンツとして、自律神経を整える呼吸法や、睡眠導入音、眠りが浅いときに起こしてくれるスマートアラームを搭載。良質な眠りを厳選機能が徹底サポートしてくれる。

サーカディアンスリープ™メソッドを監修した医学博士、根来秀行氏によると、「体内時計が整えば、120%の潜在能力を引き出すことが可能」なのだとか。アプリで昼間のパフォーマンスを向上できれば、これに越したことはない。

Sleepdays

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP