ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「のむらしんぼ先生の人生は、この本の売れ行きにかかっています」 『コロコロ創刊伝説』第1巻発売!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

3月1日深夜に放送されたテレビ朝日『中居正広のミになる図書館』に登場した、漫画家・のむらしんぼ先生。かつて『コロコロコミック』で連載していた『つるピカハゲ丸』がアニメ化もされ大ヒット。億のお金を手にしたものの、バブル崩壊で財産も家族も失う……という内容、ご覧になった方も多いのではなかろうか。
昨年7月に開催された『Tシャツラブサミット』では似顔絵ブースに登場していたのむら先生。筆者も似顔絵を描いていただいた次第。

参考記事:お笑い芸人や生主によるバトル、似顔絵ブースと内容が盛りだくさん! 『Tシャツラブサミット』に行ってきた
http://getnews.jp/archives/1041652[リンク]

また、今年の4月29・30日に行われる『Tシャツラブサミット Vol.27』でものむら先生が登場予定!

http://t-lovesummit.com/nigaoe_vol27.html[リンク]

『ミになる図書館』でも紹介されていたが、現在のむら先生は『コロコロアニキ』にてコロコロコミック創成期を描いた『コロコロ創刊伝説』を連載している。今回3月15日に、コミックス第1巻が発売となった。

「コロコロ」を創った男たちの真実の物語!
『とどろけ!一番』『つるピカハゲ丸』の作者・のむらしんぼが、すべてを賭けて描く「コロコロ」を創った漫画家と編集者の真実の物語。大人のコロコロ「コロコロアニキ」で連載開始以来、テレビや雑誌、SNSなど各所で話題となっている『コロコロ創刊伝説』が、ついにコミックスになりました。
小学生男子のバイブルとして、現在でも発行部数100万部を誇る「月刊コロコロコミック」はいかにして創られていったのかを、創刊当時から現在まで、約40年もコロコロで描き続けている作者が漫画化しています。
『ゲームセンターあらし』誕生の秘密や、藤子・F・不二雄先生との心温まるエピソードなど、かつてのコロコロ読者なら必読の裏話が満載! 離婚や借金など現在の私生活のピンチについてのリアルな描写も、もう一つの見どころとなっていて、まさに人生を賭けた一冊となっています。
収録内容:「『ゲームセンターあらし』誕生伝説」「『とどろけ!一番』誕生伝説」ほか

3月20日現在、『Amazon』では6件のカスタマーレビューがついており評価はすべて★5つ! かなりの高評価である。
また、チラシには

「『とどろけ!一番』『つるピカハゲ丸』ののむらしんぼ先生の借金返済にご協力ください!!」

とあり、編集担当によれば

「のむらしんぼ先生の人生は、この本の売れ行きにかかっています」

とのことなので、ファンの方は購入を検討してみてはいかがだろう。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP