ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニックがインドで約8,300円の激安スマートフォン「Panasonic T50」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックのインド法人が現地で 4,990 ルピー(約 8,300 円)とかなり安い新型 Android スマートフォン「Panasonic T50」を発表しました。T50 は、4.5 インチ 854 × 480 ピクセルの液晶ディスプレイや 1.3GHz 駆動のクアッドコアプロセッサを搭載したエントリーレベルの小型モデルです。OS は Android 5.1 を搭載しており、標準サイズの SIM カードのデュアル SIM に対応しています。LTE には対応していません。このほか、1GB RAM、8GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、1,500mAh バッテリーなどを搭載しています。筐体サイズは 131.7 x 66.3 x 8.8mm です。T50 は今年発売されたパナソニックスマートフォンの中で最も安価な機種になります。Source : Panaosnic

■関連記事
Galaxy J7(2016)のプレス画像が流出
Android版Gogoleアプリ v5.11でNow On Tapの機能が強化、選択テキストからNow On Tapの起動が可能に
HTC、「HTC One A9」のDeveloper Editionにセキュリティアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP