ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

The Birthday 5か月にわたる『BLOOD AND LOVE CIRCUS』ツアー千秋楽レポ到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8枚目のオリジナルアルバム『BLOOD AND LOVE CIRCUS』を引っ提げ、2015年11月から5か月にわたって【BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR 2015-2016】を行ってきたThe Birthday。3月9日と10日、Zepp DiverCity Tokyoでの2days公演にてファイナルを迎えた。

The Birthday ライブ写真一覧

 満杯の会場の中、ライブはアルバムとツアーのタイトルトラック「FULLBODYのBLOOD」からスタート。ライブの定番曲「Buddy」を挟むと、ニューアルバム『BLOOD AND LOVE CIRCUS』からの楽曲を立て続けに演奏。チバがハンドマイクに持ちかえて「LOVE SHOT」「Shan Shan」を歌うと、「春、どこ行っちゃったの?」との一言から「SAKURA」を披露し、一気に後半へなだれ込んだ。

 アンコール1曲目ではチバがオールバックで登場。The Damned「LOVE SONG」のカバーを披露し、2度目のアンコールで登場すると、最後は「ローリン」で熱いライブを終えた。

 5か月に渡る全国ツアーのファイナルを迎えたThe Birthday。早くも7月には次回のツアーとして、恒例の全国4か所のクアトロでライブを行う【Quattro×Quattro Tour’16】の開催が決定している。

撮影:新保勇樹

◎ツアー【BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR 2015-2016】
03月10日(木)Zepp DiverCity Tokyo セットリスト:
01.FULLBODYのBLOOD
02.Buddy
03.ROCK YOUR ANIMAL
04.TWENTY FOUR
05.SOMBREROSE
06.いとしのヤンキーガール
07.I KNOW
08.LUST
09.GILDA
10.DOOR
11.LOVE SHOT
12.Shan Shan
13.SAKURA
14.なぜか今日は
15.情熱のブルーズ
16.MOTHER
17.BILLY BLACK
18.BABY YOU CAN
19.声
En1.LOVE SONG (cover : The Damned)
En2.くそったれの世界
WEn1.ローリン

関連記事リンク(外部サイト)

MY FIRST STORY 初の47都道府県ツアー開催決定&夏頃にアルバムリリース予定
アーバンギャルド『昭和九十年』完全再現ライブのDVD発売決定 撮り下ろしMVも
ピエール中野(凛として時雨)主催【ピエールフェス】今年も開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP