体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「歴ドルは4人から3人に減りました」 歴ドルの裏事情を聞く

「歴ドルは4人から3人に減りました」 歴ドルの裏事情を聞く

「もし、歴史上の人物がラジオ番組のレギュラーになったら?」

という、ありそうでなかったインターネットラジオが誕生した。その名も「タイムマシーンRADIO by 歴史Web2.0」だ。構成作家を務めるのは、「オードリーのオールナイトニッポン」など数々の名ラジオ番組を手掛けてきた藤井青銅さん。

「歴史をより身近に」という想いから、『【悲報】本能寺で何かあったらしい……光秀ブログ炎上中! 歴史Web2.0』(日本文芸社刊)のスピンオフとして生まれたこの企画に、なんと「歴ドル」として活躍中の小日向えりさんが参戦! 大坂夏の陣の直前の淀殿、清少納言をライバル視する紫式部、そしてジョン万次郎に英語を教えてもらいながら自著『いざ、真田の聖地へ』(主婦と生活社刊)をアピールする本人役を演じている。

収録直後のお二人を直撃したインタビュー後編では、「歴ドル」をテーマにお話に切り込んでいく!
(取材・文・写真/金井元貴)

■歴ドルは減った? 今の歴ドル事情

金井:実は小日向さんには2009年に、この新刊JPニュースでお話をうかがったことがあります。そのときのインタビューで、「たぶん、歴ドルは4人くらいいると思います」という話をされていたんですが、今はどのくらい増えたんですか?

小日向:今は3人ですね(笑)

藤井:あ、減ったんだ。

小日向:ちょうどその頃、歴女や歴ドルという存在が流行りはじめた頃で、(歴ドルが)あと一人歴ドルが必要な場面で、歴史が好きなフリーアナウンサーの番組が成り立たないみたいな話があって(笑)、歴史が好きなフリーアナウンサーの方がむりやりその枠に入れられて…みたいなこともあったんです。でも、その方は歴ドルとは名乗っていないので(笑)。

金井:減ってしまったんですね。

藤井:それは増やさないと。「歴ドルセブン」とか作らないとね。

小日向:増えそうな感じはするんですけどね。

藤井:でも、ライトに歴史が好きな人はいますよね。

小日向:歴史が好きというアイドルは多いけれど、「歴ドル」とまでは名乗りませんよね。「鉄ドル」は結構名乗っていらっしゃる方がいるんですけど。

藤井:でも、よく聞いてみると、「鉄」もライトな人が多いですよ。「歴」もライトだけれども、どんどん名乗ればいいのにね。「歴ドルライト」みたいな。

全員:(笑)

小日向:「ソフ歴」ですね。

藤井:ハードを高くしちゃうと、入りにくくなっちゃうんですよね。

小日向:確かに「歴史アイドル」というと、すごくハードルが高くなりますよね。

藤井:歴史に詳しくないといけないんだろうなあとか。

小日向:鉄道もハードルが高いんじゃないですか?

藤井:鉄道は細分化しているから。歴史もそれでいいんじゃないかと思うんですよ。

小日向:確かに歴史も細分化していますからね。

「歴ドルは4人から3人に減りました」 歴ドルの裏事情を聞く
■「歴ドル」になるには、まず自分で「歴ドル」と名乗ろう

金井:「歴ドル」同士でつながりはあるんですか?

小日向:イベントとかでご一緒することが多いですね。特に美甘子さんとは「歴ドル」の活動を始めた頃から共演することが多くて、今でも同じ番組に出演することがあります。

金井:歴史の情報を交換することはあるんですか?

藤井:歴史の情報の交換って、それじゃ学会じゃん(笑)

小日向:でも、歴史業界といえばいいのか分からないんですけど、歴史好きで集まることはあります。先日も幸村のご子孫にあたる真田徹さんと、作家の井沢元彦さんと、仲の良い歴史好きの女優さんと、歴史を語る会をしました。あとは、御茶ノ水に歴史好きが集まる「レキシズルバー」というお店があるのですが、そこに友達と一緒に行ったり。

金井:どんな会話をするんですか?

小日向:例えば、私が今、紙甲冑がすごく欲しくて、紙甲冑を頼むとしたらどのお店がいいかを聞いたりとか。

藤井:それを作っているところが複数あるの(笑)?

小日向:あるんですよ。

金井:歴史の解釈をめぐって喧嘩になることはないんですか?

藤井:学説の違いで。

小日向:あまり好みの領域がバッティングしないので喧嘩にはなりませんね(笑)

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会